アマゾンが新しい「Kindle」発売、初のフロントライト付き電子書籍リーダー

公開日: : Amazon Kindle

アマゾンジャパンは4月10日、新しい電子書籍リーダー『Kindle』を同日付で発売した。最も低価格な無印Kindleの最新価格は8980円。

kindle-news-2019-04-10.1

アマゾンが新型「Kindle」発売

新型『Kindle』はエントリーモデル初となるフロントライトを搭載、日中の屋外や寝る前など状況に応じて快適な読書できるようディスプレイの明るさを調整できるのが特徴。

6インチのディスプレイは167ppiの解像度とE-Inkを採用した目とバッテリーに優しく、静電容量方式のタッチパネルとなっている。容量は4GBの1モデル展開。

Kindle本などの電子書籍はスマートフォンやタブレットでも読むことはできるが、電子書籍リーダーはメッセージや通知が届くといったことがなく、かつ1回の充電で数週間は読書できるという”紙の書籍”に近い電子デバイス。その最新エントリーモデル。

カラーバリエーションはブラックとホワイト、広告の有無により価格が変わり、販売価格は広告なしで8980円/広告つきで10980円(同時発売の専用カバーは3380円)となる。

保存容量8GBで防水性能を備えた上位モデルとは5000円ほどの価格差となっている、僅かな差ながら最軽量+1万円以下で入手できる電子書籍リーダーとして価値を感じたらオススメできる製品だ。

Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)

Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)Amazon

価格: 8,980円



よく一緒に閲覧される記事

遂に『Fire HD 10タブレット』がAlexa搭載、「Showモード」でecho show化

アマゾンのFire HD 10タブレットが最新アップデートで「Show

アマゾン、広告付きの無料版『Amazon Music』を計画かー早ければ4月中とも

Amazonが有料で提供している音楽ストリーミングサービス『Amazo

第2世代『Amazon Echo』が5,000円OFFに、値下げセール開始(4/17まで)

アマゾンジャパンが4月17日までの期間限定で第2世代『Amazon E

→もっと見る

PAGE TOP ↑