DTI、スマホ間で無料通話できる「ServersMan 050」を3月中に提供へ

公開日: : 最終更新日:2013/04/02 ServersMan SIM

フリービットは8日、スマホ無料通話を構築できる「CloudVoIP」を発表しました。

また、子会社 DTIが「ServersMan 050」を3月中に開始するとも伝えています。

「ServersMan SIM」利用者向けに提供される予定。

CloudVoIP-01

「ServersMan 050」とは

ServersMan 050」についての詳細は発表されていないため

このサービスを実現する技術「CloudVoIP」から探ります。

CloudVoIP」は、 LINE のようなスマートフォン間で無料通話ができるシステム。

同一アプリ間で通話料を無料にして提供できるようになるOEMサービスということです。

050番号から03番号などの一般電話にも発着信が可能で

IP電話と同様に通話料金を抑えることができるとのこと。

また「バッテリー消費ゼロモード」があり、常時起動ではなくプッシュ通知で着信可能。

CloudVoIP-02

箇条書きにして まとめますと、、、。

  • ServersMan 050」は、LINEのようなアプリ形式で提供。
  • アプリ間では通話料0円
  • 050番号が付与される。
  • 一般電話への発着信にも対応。
  • アプリは常時起動ではなくプッシュ通知で着信できる。

、、、なるほど。

DTIはOEMで「ServersMan 050」を開始するということは

IIJmioや日本通信でも開始される可能性はあるということになります。

実際、フリービットは採用第1弾として子会社のDTIに~と発表しています。

ServersMan 050」のようにUIまでを含む「準完成品」としての提供から

既にチャットアプリ等の提供業者に通話機能を提供するといった

柔軟なシステム導入が可能と説明があります。

MVNO各社が自社開発するのかOEMするのかは不明ですが

回線費用を払わずに無料通話を実現するサービスの拡大が予想されます。

そうなると、回線を維持・負担している通信キャリアが黙っているとは思えません。

SIMフリーデバイスも増えていますが、今後の行方を注視したいと思います。

Source : フリービット(プレスリリース)

追記(2013年4月2日)
DTIのVoIPサービス「ServersMan 050」が延期、4月リリースへ

よく一緒に閲覧される記事

DTIトライアル光、ISP変更せずに3か月無料で試せるIPoE IPv6接続プランが誕生

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8月20日、クレジッ

DTI、20歳以上向けMVNOプラン『20’s SIM』発表―月額料金やカウントフリーなど

ドリーム・トレイン・インターネットは1月29日、モバイル高速データ通信

『DTI 見放題 SIM』発表、YouTube/Twitterがカウント対象外に #格安SIM

ドリーム・トレイン・インターネットは5月26日、モバイル通信サービス「

→もっと見る

PAGE TOP ↑