3つ同時充電できる巻き取り充電ケーブルが特価セール、注文した理由

公開日: : 最終更新日:2019/05/17 周辺機器

Baseus-review

最大で3つの端末を同時に充電できる3in1 巻き取り 充電ケーブルがタイムセールで特価だったので注文した。その理由と類似商品をチェックした話を記録する。

3in1 巻き取り 充電ケーブルを注文した話

はじめに製品の特長を見てみよう。

3in1充電ケーブルというカテゴリーがあるのか知らないが、USB Type-C/ライトニング/Micro USBの3種類がヤマタノオロチよろしく付いており、さらに巻き取り式の有無が存在する。
ザっとAmazon.co.jp内を確認したところ巻き取らない通常のUSBケーブル仕様はプライム対応999円が多く、巻き取りタイプは1600円前後が多かった。

ここからは細かいポイントで手元に来ないと確かめるすべもないが、製品によっては最大3.5A充電を謳っている。大抵の製品は未記載または3A充電だった。

以上が3in1充電ケーブルを判断する項目となる。

今回タイムセールになっているBaseus(ベースアス)というメーカーの製品(記事投稿時点で残り約1時間だが…)は最大3.5Aで巻き取り式だ。そのため通常価格はプライム対応1699円と妥当な値段、それがセール特価で1420円+85円OFFクーポン付きとなっていた。

他にも検討した製品としては4in1というLightningコネクタx2個タイプもあった。iPhoneとiPadはセットで使っているので悩んだ。さらに3in1タイプが2本で1299円(同じ発想の巻き取りタイプは1999円だった。)という数で攻めてくる商品もある。

タイムセールの終了も迫っているので必死で考えた結果、Baseusにした。

それを注文した理由はケーブルが増えて困っているのに1本は車に置きたいという発想は危険で2本セットではなく1本、足りるを知るべきだと反省。さらに4in1は巻き取り式ではなく携帯するのに手間となるし、使っていると床に広がってしまう恐れがあった。

その結果、Baseusを必要な時だけポーチから取り出すという運用方法へたどり着いた。

スマートフォンとタブレット、完全ワイヤレスイヤホンにNintendo Switch、Fireタブレットと次々に増える端末を充電するためのケーブルが絡み合っているのを、これ以上は見たくない。

明日、Baseusが届いて無事に使えたらケーブルたちを新天地へ送り出したいと思う。

リンク:Baseus製3in1 巻き取り 充電ケーブル(Amazon.co.jp)

(追記)アイテムが到着した。
続き⇒USBケーブルを1本に纏めて断捨離!3in1巻き取りUSBケーブル購入レビュー、同時充電を試す

よく一緒に閲覧される記事

任天堂が『Nintendo Switch Lite』発表、Joy-Con対応など価格・発売日・動画

任天堂は7月10日、かねてよりリークされていた廉価版となる新しいゲ

窒化ガリウムで45W急速充電『RAVPower RP-PC104』購入レビュー

昨日タイムセールで注文した窒化ガリウム採用の新世代USB充電器『R

Anker、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の回収を発表

アンカー・ジャパンは7月8日、USB急速充電器「Anker Pow

→もっと見る

PAGE TOP ↑