Google Reader が7月1日終了、Google Takeout でエクスポートする方法

公開日: : 最終更新日:2013/07/03 ニュース ,

Googleは13日(現地時間)、「Google Reader」を7月1日で終了すると発表しました。

Google Reader の熱心な利用者がいるとしながらも

過去数年に渡り利用者が減少したことが廃止の理由と伝えています。

7月までに Google Takeout でデータや登録RSSフィードリストをエクスポートできるとのこと。

さっそく、エクスポートしたいと思います。

google-takeout-01

Google Reader のデータをGoogle Takeoutで出力

Google Reader のサービス終了は残念ですが引越しは迅速に行いたいと思います。

Google Takeout へアクセスして、データをダウンロードしたいと思います。

Google にログインしていてもパスワード確認画面が表示されました。

下はログイン直後の画面。

google-takeout-02

「サービスを選択」を選びます。

google-takeout-03

リーダーを選ぶとデータの収集が開始されました。

google-takeout-04

Google Reader のエクスポートが開始されました。

google-takeout-05 1

数分程度でダウンロードボタンが出現しました。

ダウンロードを開始しようとするとログイン画面になってしまうということが2回ほど続きましたが

3回目でダウンロードすることができました。

エクスポートファイルはZIPで圧縮されていました。

あとは新しいRSSリーダーを探す必要がありますね。

Source : Google Takeout

<次回の RSSリーダー>

Google Reader 難民の救世主、「Feedly」アプリでのデータ移行は簡単だった話

よく一緒に閲覧される記事

TikTokアプリ、パスワードやカード情報も含めたユーザー監視が明らかに

TikTokアプリ内のブラウザを開くとパスワードやクレジット

最大30%OFF、任天堂「Nintendo Switch サマーセール」を8/1開催へ(値引き前後の価格リスト)

任天堂は8月1日からマイニンテンドーストアおよびニンテンドー

Google社員「AIが死を恐れている」と会話を公開、休職処分に

GoogleエンジニアであるBlake Lemoine氏が先

→もっと見る

PAGE TOP ↑