3K解像度13.5型ノートPCがクーポン特価43,208円に、512GB SSD搭載など『ALLDOCUBE Kbook』のスペック

ALLDOCUBE-Kbook-Laptop.01

CUBEという名前で日本でも知られていた中国メーカーがALLDOCUBEとしてAmazon.co.jpでも直営店を構えている。そんなメーカーから3Kという高解像度にメモリ8GB、ストレージ512GBを積んてクーポン特価ながら43,208円にまで抑えた『ALLDOCUBE Kbook』がリリースされている。

今回、そのスペックを記録したい。

『ALLDOCUBE Kbook』のスペック・価格

アマゾン直営店に『ALLDOCUBE Kbook』の姿は見られない新しい製品だが、1つの記事として取り上げるだけの魅力あるノートパソコンだと思った。

それでは販売ページに掲載されている画像やテキストから目立つスペックを確認していこう。

13.5インチで3K解像度など特徴ある仕様

『ALLDOCUBE Kbook』の目玉仕様は間違いなく3K解像度だろう。3000x2000という高解像度を13.5インチという比較的大きなタッチ対応のディスプレイで使えるのが魅力だ。

しかし、ディスプレイが3Kでも処理性能が低ければ絵に描いた餅となる。

それに対応できる構成がIntel Core M3-6Y30デュアルコアプロセッサだろう。4スレッドで最大2.2GHzと十分な処理性能を備えている。

ALLDOCUBE-Kbook-Laptop

次にメモリ8GBとストレージ512GBはSSD、eMMCの10倍近いの読み込み速度があると説明していた。

他には重量1.5㎏、DCジャックで電源を確保し、フルサイズUSBx2基、USB-Cx1基にイヤホンジャックを備えている。

地味に嬉しい仕様

次に目立つわけではないが少し嬉しくなるような仕様をみていこう。

それはディスプレイが180度にまで開くことだ。これは個人的な話になるが、疲れ果ててベッドで横になって13型ノートパソコンを操作する時が稀にある。そんなときは360度回転ヒンジのノートパソコンだと180度のフラットな状態にしてキーボード部分をベッドに着地させてつかっている。

わかりにくいかもしれないが、これを13型iPadで実現しようとすると両手または片手で持ち上げていなければならないのだ。他にもMacBook Proのように180度まで開かないノートPCでは同じような使い方ができない。

さらにスマホスタンドのようなものに立てかける時も限りなく180度に近い状態にして設置、そこへ外付けキーボードを併用すると外部ディスプレイのような高さで作業が行える。

そのため、『ALLDOCUBE Kbook』が180度のフラットな状態になることは個人的に有難いポイントだ。こんな風に増えていくと良いと思っている。

価格・クーポン

『ALLDOCUBE Kbook』の価格は49689円となっていた。これでも十分に安いのだが特別クーポン「BGbe936e」を適用することで43,208円となる。

残念ながら先着20台に限り、ということだった。今回クーポンを発行したBanggoodは日本向けキャンペーンを展開しているだけあって日本への配送に対応している。

⇒最新の価格と在庫状況、製品画像は『ALLDOCUBE Kbook』販売ページ

前回⇒RAM6GBの完全ベゼルレス『Xiaomi Mi9T』が30,466円に、Banggood日本向けクーポンと13周年記念セール準備編

よく一緒に閲覧される記事

アマゾンが増税前の「まとめ買い応援セール」開催、9月30日まで

アマゾンジャパンが9月23日で終了したタイムセール祭りに続き、9月30

(祭り最終日)7型メモリ8GBの『OneMix 2S』が24時間セール対象に #増税前SALE

アマゾンジャパン開催中の増税前の最後となるタイムセール祭り最終日に

(祭り最終日)Amazonでプレイステーション4本体が5,000円以上OFFに

アマゾンジャパンが9月23日23時59分まで開催している増税前の最後と

→もっと見る

PAGE TOP ↑