アマゾン『Echo Studio』発表、Hi-Fiスマートスピーカーの価格・発売日

公開日: : Amazon Kindle

amazon-Echo-Studio

アマゾンジャパンは9月26日、5つのスピーカーを搭載しスタジオ品質を謳うHi-Fiスマートスピーカー 『Echo Studio』(エコースタジオ)を発表した。

Echoシリーズのスピーカーでは最も高い製品となり、価格は24980円となっている。

アマゾンが『Echo Studio』の価格・発売日

『Echo Studio』って何?という項目がAmazon.co.jpの販売ページにあり、それによると次のような説明があった。

こんなサウンド、これまでのEchoでは聴いたことない。Echo Studioは、没入感のある立体的な音景を作り出し、スタジオ品質のオーディオで様々な角度からあなたを包み込みます。曲名、アーティスト名、ジャンルなどをAlexaに話しかけ、お好みの曲で新たな音楽を体験してください。もちろん音楽だけでなく、天気の確認、アラームの設定、対応スマート家電の操作なども、Alexaに話しかけるだけです。

『Echo Studio』の魅力は、Dolby Atmos技術により音源を問わず、3Dマスタリングされた新しい音楽フォーマットを再生できるところにあるようだ。ステレオ音源が多次元オーディオ体験に変換され、空間、明瞭性、奥行きが追加される。

Alexaを搭載しているのでスマート家電の操作やAmazon Music、Apple Music、Spotifyなどのストリーミング再生を音声操作できるほか、Fire TV Cube(第2世代)、Fire TV Stick 4K、またはFire TV(第3世代)にワイヤレス接続するといった組み合わせも可能で没入感のあるエンターテイメントが楽しめるとしている。

使い方は『Echo Studio』を壁から15センチ以上離して設置、スマートフォンなどにAlexaアプリをインストールしたら『Echo Studio』をコンセントに接続、Alexaの挨拶後にアプリで設定をしてセットアップが完了となる。

ディスプレイは備えておらずメインとなるのは、5.25インチウーファー/2.0インチミッドレンジスピーカー/1.0インチツイーターでライン入出力は3.5 mm/mini-optical ライン入力に対応、音声通話もサポートしている。Echo Plusと同じく温度センサー内蔵となっていた。
ボタンはアクションボタンと音量ボタン、プライバシーを保護するためマイク電源を切るマイクオフボタンを用意している。

本体サイズは206 x 175 x 175 mm、重量3.5㎏。

価格・発売日

『Echo Studio』の価格は24980円で、Echo Plus(第2世代)の17980円を超えてEchoシリーズのスピーカーで最も高い製品となった。

発売日は2019年12月5日、すでに予約注文の受付が開始されている。

オプション販売や詳しいスペック表、製品画像などは下記リンク先より確認できる。

リンク:Echo Studio

同時発表の製品
アマゾンが『Echo Flex』発表、2980円のプラグイン式スマートスピーカー #発売日

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)50%OFF中の『Echo Dot with clock』が最大4か月待ちに

アマゾン今年最後のビッグセールで目玉商品となった天気や外気温、タイ

通常2980円の『Echo Flex』が特価1980円に、在庫切れへ拍車

2019年9月26日に発表されたEchoシリーズ最安モデルにしてコ

(祭りCM目玉)Echo Show 5が初の50%OFFに、前回と価格比較

アマゾンジャパン毎年最後にして最大の値引きを展開するサイバーマンデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑