(台風対策)アプリ「ヤフー防災速報」に災害マップ追加、いち早く水没・洪水をチェック

公開日: : アプリ

yahoo-news-20191012

ヤフーは10月11日、スマートフォン向けの防災通知アプリ「ヤフー防災速報」に新機能「災害マップ」(無料アプリ)を追加、土砂災害や河川洪水、避難指示などの周辺状況を確認できるようになった。

アプリ「ヤフー防災速報」に災害マップ追加を発表

「ヤフー防災速報」は約1700万人いる利用者が土砂災害や河川洪水、避難指示などの周辺状況を共有、アプリの地図上で最新の災害状況を確認できるようになった。

また特定地域で、災害状況の投稿数が一定数を上回った場合はアプリ画面に災害情報を自動表示する「プッシュ通知」機能も用意されている。

まもなく上陸する「大型で非常に強い」台風19号の対策としてインストールを検討すると良さそうだ。

本日10月12日の午前5時ごろに近所の24時間営業スーパーへ行ったところ、台風の影響で早めに店仕舞いするとアナウンスしていた。また、インスタントのラーメンなどは全て売り切れて棚が空となっていたほか、早朝にも関わらず多くの人がレジに並んでいた。

また、庭やベランダに置いてある物干し竿や自転車など雨風の影響を受けそうな物を家に入れておこう。台風通過後の対応も楽になるはずだ。

リンク:ヤフー防災速報

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑