通常2980円の『Echo Flex』が特価1980円に、在庫切れへ拍車

公開日: : Amazon Kindle

amazon-Echo-Flex

2019年9月26日に発表されたEchoシリーズ最安モデルにしてコンセントに直接させるという実用性を兼ね備えた『Echo Flex』が初の値下げを実施、すでに人気で在庫切れ状態だったが、それに拍車をかける形となった。

通常2980円の『Echo Flex』が1980円に値下げ

別売りオプションで常夜灯としても使えるということでEchoシリーズの中でも異色ともいえる存在のAlexa端末『Echo Flex』は同じく初セールとなった第9世代Fire HD 10 タブレットと同じく「値下げせずに在庫切れになった」という珍しい製品だ。

『Echo Flex』の製品特徴は発表記事に譲るとして、前回の記事を振り返りたい。

2019年11月の記事では「人気商品の為」という説明とともに2019年11月末になrと記載されていた。約半月の遅れとなるが人気であるのは間違いないだろう。

ブラックフライデーでEcho Showシリーズが値下げされているなか、『Echo Flex』(と第9世代Fire HD 10 タブレット)は値下げ対象にならず、サイバーマンデーも同じかと思われたところで値下げとなった。

通常価格2980円に対して34%OFFとなる1980円にまで値下げされた。それにより入荷予定は2019年12月30日となっている。

前回⇒今度は『Echo Flex』が人気で在庫切れに、人気の理由を考える

⇒最新の出荷状況は「Echo Flex」販売ページへ
(サイバーマンデー特集の最新情報は祭りまとめ記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

アマゾンがEcho Flexスマートクロック販売開始、価格・特徴

アマゾンジャパンは8月7日、Third Reality社製のAma

祭り同額、通常2980円の『Echo Flex』が単体セール最安の1980円に

2019年11月14日に発売されたコンセント直刺しという異色のEc

Echo Dotが特価500円に、Music Unlimitedの1ヶ月分セットで

アマゾンジャパンが通常価格6760円の『Echo Dot 第3世代

→もっと見る

PAGE TOP ↑