次期iPhone SEの正体は『iPhone 9』か、3D Touch非搭載など

公開日: : Apple

iPhone-leaks-20191029

Appleが2020年春にリリースすると噂されるiPhone SE 2について、チップや価格の推測、名称についての情報が伝えられている。

次期iPhone SEの正体は『iPhone 9』か

Macお宝鑑定団Blogは12月7日、情報筋からの話としてiPhone SE 2は、現在販売されているiPhone 8の筐体を流用し、A13 Bionicチップを搭載、3D Touchを非搭載にしたモデルになることから「iPhone 9」としてリリースされる可能性があると報じた。

価格については現在のiPhone 8が52800円~57800円であることから同等または少し値下げされるだろうとしている。

iPhone SE 2と言われていた同デバイスは、2019年10月にAppleがiPhone SEの後継モデルで古い素材から液晶ポリマー(LCP)素材に置き換えるという情報があった。

iPhone-SE-2-Leaks-20180426

前回⇒iPhone SE2は2020年3月末リリースか、iPhone6ユーザーを狙い撃ち

Source:Macお宝鑑定団Blog

よく一緒に閲覧される記事

M1 MacBook Airの画面が割れやすい可能性、集団訴訟へ発展か

今から現地時間17時間ほど前にHacker Newsへ「理由

10.2インチiPadとLenovoが人気、BCN 2022年上半期タブレット実売ランキング公開/日本メーカーの現在

株式会社BCNは8月13日、デジタル家電市場の最新動向がわか

11インチiPad Pro(2021)が特価8000円OFFに、iPad整備済製品と比較する

アマゾンジャパン(販売元:Amazon.co.jp)が販売す

→もっと見る

PAGE TOP ↑