Fire HD 10キラーなSIMフリー10.1型RAM3GBが年末クーポンで11,141円に、スペック比較

Teclast-P10HD

VoLTEやLTEバンド1/3をサポートするSIMフリーな10.1インチAndroidタブレット『Teclast P10HD』が年末クーポンにより特価11,141円にて購入可能となっている。

人気のFire HD 10 タブレットとスペックを比較したので記事として共有したい。

SIMフリー10.1型RAM3GBが年末特価に

『Teclast P10HD』の特徴を挙げていくと、10.1インチでフルHD解像度、背面カメラが500万画素とメモ撮りにたいおうできる画素数となっており、microSDカードとSIMスロットを搭載、RAMが3GBも積んでいるというAndroid 9.0タブレットだ。

それでは第9世代Fire HD 10 タブレットとのスペック比較表を見ていこう。

Teclast P10HDとFire HD 10 タブレット9thのスペック比較表

Teclast-P10HD.spec

『Teclast P10HD』をFireと比べるとRAM容量と背面カメラ、SIMスロットといった項目で魅力を感じる。画面サイズと解像度は変わらないが、Teclastはベゼル幅を狭くしたというディスプレイを強みとして伝えていた。

Teclast-P10HD.01

ストレージを見ると64GBオプションやmicroSDカード最大512GBサポートが用意され、オフラインでファイルを保存したいという場合はFireが魅力的だ。しかし、プライムビデオなどのストリーミングサービスで音楽や動画を楽しむなら『Teclast P10HD』でも十分だろう。

次にCPUを見てみるとSpreadtrumという聞きなれないメーカーのチップを使っている。同メーカーは2010年に世界で初めて40nmの3Gモデムを発売したり、2014年のFirefox OS搭載スマートフォンに搭載されるなどで話題となったローエンド向けチップセットベンダーだ。

今回の『Teclast P10HD』も低価格でSIMフリーを実現できているのはSpreadtrumのおかげなのだろう。

そこでSIMカードが映る製品画像(1枚目の画像)を見るとmicroSDカードよりも小さいのでNanoSIMなのかと思うが、中国語で書かれた製品画像に「MicroSIM」というアルファベットとなっていた。そのため、スペック表にはMicroSIMと記している。

その対応周波数は次のようになっていた。

FDD-LTE:B1、B3
TD-LTE:B39、B40、B38、B41
WCDMA:B1
TD-SCDMA:B34、B39
GSM:B3、B8

ご覧の通り対応バンドは少ないのだが、広範囲をカバーするBand 1 / Band 3をサポートしているので首都圏にいる限り全くつながらないという事態には陥らないと思われる。

また、SIMカードは使わなくてもアプリで必要とされることが増えているGPSを搭載している。ここもSIMフリー端末の強みだろう。

ちなみに製品ページを見るとWi-Fiはacまでサポートし、Bluetoothも最新5.0に対応している。通信環境は格安タブレットとしては整いすぎているくらいだ。

インターフェイスとOS

Teclast-P10HD.02

残念なところはMicroUSBポート。しかし、FireのUSB-CはiPad Proのような拡張性を持たせた仕様ではないため2機種で見ると大きな違いではないように感じている。

他のインターフェイスはmicroSDカードスロットとSIMカードスロット、イヤホンジャックとなっていた。

最後にOSを見てみよう。

『Teclast P10HD』はカスタムOSを謳っていないがAIによる処理速度向上を謳っている。そのことからピュアAndroidではないかもしれないが、素のAndroid 9.0に近いことが予想される。

その一方でFireタブレットはシステムアップデートによる上書きでカスタマイズがリセットされてしまうことがあり、安くても手間がかかるという声もあった。たしかに使いなれたホーム画面がアップデート後にFire画面へ戻ったとき、気が抜ける時はある。

価格比較・クーポン

アマゾンは定期的にタイムセール祭りで大幅値下げをしてくるので比較しにくいが、通常価格は32GBモデルで15980円(64GBモデルは19980円)となっている。

今回の『Teclast P10HD』は通常価格13349円、年末クーポン「BG4cef97」適用で送料込み11,141円となっている。

過去の祭り記事からFireタブレットの値下げ価格を考えると、Fireタブレットのほうがコストパフォーマンスに優れている。あとは『Teclast P10HD』が持つSIMフリーやGPS、背面カメラ、ディスプレイのベゼル幅といった強みを評価するかといったところだろう。

⇒最新の価格と在庫状況は『Teclast P10HD』販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

まもなくFireタブレットが特価に、63時間のAmazonタイムセール祭り開催へ

アマゾンジャパンが2月29日午前9時より今年2回目となる「Amaz

(復活)Fire HD 10超えか、RAM4GB/128GB/キーボード付/SIMフリー11.6型が19,773円に

初回の記事投稿で大きな反響があり、その後Banggoodよりサンプ

アマゾンで家電・PC・文具など最大50%OFFに、ウィンタークーポンSALE開催中

アマゾンジャパンが期間限定で家電・PC・文房具・楽器などを対象に割

→もっと見る

PAGE TOP ↑