Dual 4G/RAM4GB/2.5Kな10.5型Alldocube X Neoが発売記念セール、25119円に

公開日: : CUBE , ,

Alldocube X Neo

タブレットを多数リリースする中国メーカーAlldocube (旧CUBE)より、デュアル4G通信に2.5K解像度を持つ10.5型「Alldocube X Neo」が販売開始となり、発売記念セールとして特価25,119円にて予約注文の受付が開始された。

この価格には単品で購入すると7,098円の専用物理キーボード兼カバー、1091円の液晶保護フィルムが無料の特典として付属している。

Alldocube X Neo発売記念セール

CUBEといえばタブレットから2in1のWindowsまでをメインにリリースしている印象がある。今回の「Alldocube X Neo」もAndroid 9.0ながら2画面表示に対応、発売記念セールで無料特典となる物理キーボードも対応、文章入力や簡易計算といった軽作業をこなせる端末となっている。

最大の特徴となっているのは、2.5K(2560 x 1600)解像度を持つ10.5インチのSuper Amoledディスプレイ。

RAMは4GB、内蔵ストレージは64GB、外部メモリとしてmicroSDカードは256GBに対応。

プロセッサにはクアルコムのSnapdragon 660(最大 2.2GHz オクタコア)、発売記念セールと言うことで値下げされているとは言えMediaTekではなくQualcommで2.5万円(物理キーボード付き)は驚きだ。

Alldocube X Neo keyboard

バッテリー容量は7700mAh、クアルコムの急速充電Quick Charge 3.0をサポートし、最大18W充電に対応し、38分で50%まで充電できると言う。

モバイル通信はデュアルNanoSIMで2つのスロットいずれも4G通信に対応したデュアル4G仕様、GPS(GLONASS, Beidou, Galileo)も積んでいる。

GSM:B2/3/5/8
WCDMA:B1/2/5/8
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TDD-LTE:B40

インターフェイスはUSB-C、デュアルスピーカー、イヤホンジャックを搭載。カメラは前面は500万画素/背面は800万画素。

本体サイズは243.68 x 173.14 x 6.9mmで筐体はメタルシェルを採用、重量は497g。

価格・キャンペーン

「Alldocube X Neo」は通常価格28,942円だが、発売記念セールで先着400台限定の特価25,119円となっており、この価格には7,098円の専用物理キーボード兼カバー、1091円の液晶保護フィルムが0円で含まれている。

→最新の価格や製品画像、スペックはBanggoodの「Alldocube X Neo」販売ページ

 

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)Fire 7代替候補に、SIMフリー6.98型が6800円に値下げ中

アマゾンジャパンで開催中のタイムセール祭りで実施しているタブレット

技適/4G/10.1型「Alldocube iPlay 20」でFUJI Wifiスピードテスト

スリムボディのためか手に持つと10.1インチより小さく感じる技適あ

Alldocube iPlay 20の開封レビュー、技適あり/RAM4GBの格安タブ

先日から出荷が開始されたばかりのCUBE(現AllDoCube)の

→もっと見る

PAGE TOP ↑