(祭り)防水Kindle Paperwhiteの新色が2回目セール、3000円OFFに

kindle-Paperwhite-20180608

アマゾンジャパンが8月28日午前9時より開始したタイムセール祭りにおいて、同社の電子書籍リーダーで最もレビュー数の多い『Kindle Paperwhite』を値下げ、3000円OFFセールを実施している。

KindleシリーズがAmazonタイムセール祭り対象に

最も安い無印Kindleは容量4GBで解像度167ppi、フロントライトのLED4個と少ないものの定価8980円と安いのが特徴、今回の祭りでは値下げ対象外となっている。

その上位モデルとなるKindle Paperwhiteは容量8GB(32GBあり)、300ppi、LED5個、さらにフラットベゼル仕様と防水仕様が加わる。バスタイムも読書をしたいという人にはKindle Paperwhiteがオススメだ。

Kindle-Paperwhite-4

Kindle Paperwhiteに関しては「無料4G」というオプションを選択すると外出先で時間ができた時に電子書籍をダウンロードして読むといったこともできる。

価格の話。

Kindle Paperwhite 20200611194727

『Kindle Paperwhite』は3000円OFFとなる10980円で販売されている。

過去の値下げを見ると2019年7月に開催された年に1度の「プライムデー特価」で無印Kindleは5980円、Kindle Paperwhiteは7980円にまで値下げされていた。しかし、残念ながら2020年のプライムデーは開催が未定となっている。(アマゾンジャパンは2020年も開催する予定と伝えていた。)

もし購入を待てるのであれば年末商戦の12月まで待機、その数ヶ月間(時間)を3000円で買うなら今ということになりそうだ。

そもそも2020年6月11日に発表されたばかりの新色モデルが値下げ対象となったのは2020年6月タイムセール祭りに続いて2回目なので、今後のプライムデーやサイバーマンデーなどの大規模セールで7980円になるかどうかはわからない。

→最新の在庫状況はKindle Paperwhite販売ページへ(今回の祭りまとめ記事へ)

関連記事:スマホ依存時間を電子書籍リーダーで減らした話。

よく一緒に閲覧される記事

(セール目玉で追加1,780円OFF)Fire TV Stick 4K Max + Fire HD 8 タブレットのセット値引き開始

アマゾンジャパンが開催中のAmazonブラックフライデーにおいて、それ

Echoシリーズの7機種が値下げ、4機種が過去最安に | 全期間の底値チェック

アマゾンジャパンが開催中のブラックフライデーにおいて、同社のスマートス

Kindle端末が最大7000円OFFに、最安4,980円など3機種セール中

アマゾンジャパンが開催中の2021年ブラックフライデーにおいて、電子書

→もっと見る

PAGE TOP ↑