PrimeDayで初セール:Fire HD 8 Plusが特価に

公開日: : 最終更新日:2020/10/15 Amazon Kindle ,

FireHD8Plus 2020

アマゾンジャパンが10月13日0時より開催している年に1度のビッグセール「プライムデー」において、「Fire HD 8 Plus」が発売されてから初めて値下げ対象となった。

同モデルはタブレット単体とワイヤレス充電スタンドのセットの2モデルで販売されているが、いずれも特価となっている。

Fire HD 8 Plusが初セール、7980円〜

アマゾンが2020年5月13日に発売した「Fire HD 8 Plus」は、液晶やCPU、メモリ、ストレージなど全面的にスペックアップしただけでなく、新たにQiワイヤレス充電とUSB Type-Cを特徴とした次世代Fireタブレットとも言える製品だ。

具体的なスペックは発表当時の記事で確認できる。

この「Fire HD 8 Plus」は発売当初からスタンドセットが1600円OFFで販売されていた。しかし、端末の値引きは1度も行われていない。それは予約注文の時点で在庫切れを起こすほど人気だったことも影響していると思われる。

その後、2020年8月にPlusではないUSB-C版「Fire HD 8」がタイムセール祭りで初めて値下げされ、次の祭りでの値下げが期待されていた状況だった。

FireHD8Plus Review DSC05844

購入レビュー記事:Fire HD 8 Plusの空き容量を確保、広告オフ設定より

価格・在庫状況

「Fire HD 8 Plus」の32GBモデルは通常価格11980円、プライムデー特価で4000円OFFとなる7980円にて販売されている。

ワイヤレス充電スタンド付きは、これまで16,580円が1600円OFFとなる14980円で販売されていたが、記事投稿時点では「セット買い価格:¥14,980」が「バーゲン価格:10980円」という表示になっていた。

この単体7980円とセット10980円は、いずれも過去最安となる。

→最新の在庫状況やレビューはアマゾンのFire HD 8 Plus販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

ブラックフライデー目玉「Echo Show 5」の過去最安を振り返る

昨年に続き2020年のブラックフライデーでも目玉商品となるEcho

Fire HD 10とFire HD 8の底値を振り返る。

アマゾンジャパンが11月27日より開催するブラックフライデーとサイ

Fire HD8 Plusでロック画面を無効化する方法(要Google Play)

先ほどFireタブレットのハックツール更新という記事を書いている時

→もっと見る

PAGE TOP ↑