Apple Oneは米国時間10月30日より開始、月額料金と対応サービス

公開日: : Apple

AppleのTim Cook CEOが米国時間10月30日に同社のサブスクリプションサービスを1つにまとめた新しいサービス「Apple One」の提供を開始することを明らかにした。

まもなくApple One提供開始、月額料金と対応サービス

Appleが提供している様々なサブスクリプションをパッケージ化した「Apple One」を契約すると次のようなサービスを定額で利用できる。

  • オンラインストレージ「iCloud」(個人50GB / ファミリー 200GB)
  • 音楽配信サービス「Apple Music」
  • 映像配信サービス「Apple TV+」
  • ゲームプラットフォーム「Apple Arcade」

これらを個別に契約している場合、毎月の利用料金を抑えられるようになっている。

Apple One

日本で提供されるプランは、個人プラン(月額1100円、米国14.95ドル)と契約者を含めて最大6人で利用できるファミリープラン(月額1850円、米国19.95ドル)の2つが用意されている。

さらに米国などでは新サービス「Apple Fitness+」を含めたプレミアプランが月額29.95ドルで提供される。

Source:bloomberg / via:Apple Newsroom

よく一緒に閲覧される記事

COMPLY、待望のAirPods Pro専用イヤホン チップ発売

エントリージャパンが2020年8月ごろに発売など延期を繰り返してい

Mac mini (M1 2020)購入レビュー、Intel版とベンチマーク比較や不具合の話

先日、Mac mini (M1 2020)が中国から届いた。 数

M1チップMacはBoot Camp非対応、Windowsユーザー注意

AppleがBoot Campのサポートページを更新し、Intelプロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑