ゲームボーイのカセット対応なゲーム機「Analogue Pocket」発売延期に

公開日: : 周辺機器

エミュレータなどの問題はわからないが、2020年内に出荷予定となっていたネオジオやゲームボーイのカートリッジを差し込んでプレイできて、USB-C経由で拡張ポートを接続できるなどマニアックな仕様のゲーム機「Analogue Pocket」が発売延期となっている。

「Analogue Pocket」発売延期に

エミュレータゲーム機として「Analogue Pocket」のスペックは高く、次のような仕様となっている。

  • ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスのゲームカートリッジと互換性あり
  • 3.5 “LCD。1600×1440の解像度。615ppi
  • 360°ディスプレイ回転
  • 可変リフレッシュ
  • 充電式リチウムイオン4300mAhバッテリー
  • 6〜10時間のゲームプレイ時間
  • 全ボタンでマップ可能
  • ステレオスピーカー
  • microSDカードスロット
  • USB-C
  • オリジナルスタイルのリンクポート
  • 3.5mmヘッドフォン

3.5インチというゲームボーイのような画面サイズだが、解像度は高く、USB-Cに対応、アダプターはネオジオとネオジオポケットカラー、ゲームギアにも対応している。

また、Bluetoothや物理コントローラーをサポートすることで最大4人プレイが可能とのこと。

Analogue Pocket

そんな「Analogue Pocket」は2020年8月に200ドルで予約注文を開始、Analogueによればゲームボーイアドバンスのゲームカートリッジを挿入できて2780を超えるゲームをプレイできると謳っていた。

しかし、サプライチェーンの問題として2021年5月以降にリリースすると延期を発表。

そして、2021年4月2日に世界的なチップ不足と新たなサプライチェーンの問題により2021年10月まで延期することが発表された。

拡張ドックや実際にゲームが動作するイメージは下記リンクより確認できる。

Source:Analogue

よく一緒に閲覧される記事

コンセント直差し無線ルーター「WN-DX1300GRN」購入レビュー

コンセント周りを一掃できたらと固定電話を解約し、FAXをオンライン化し

プロも使うメトロノーム・アプリ「Smart Metronome & Tuner」を購入した話。

はじめは安くても定価1万円以上の伝統ある木製メトロノームを購入するつも

サンワ、iPad/Android対応のUSB-Cマウス「MA-BLC194BK」発売

サンワサプライは4月15日、USB Type-Cコネクタを搭載した、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑