新型12.9インチiPad Pro向けミニLED、4月後半に出荷増か

公開日: : Apple ,

新型12.9インチiPad Promのバックライトとして供給が期待されているミニLEDについて、4月後半から出荷が増えるだろうと台湾メディアが報じている。

これまでミニLEDにより12.9インチiPad Proの初期出荷量が少ないと伝えられていたが、5月には回復する可能性が出てきた。

新型12.9インチiPad Proの在庫安定時期

まもなくAppleが開催するスペシャルイベントで発表が期待されている新型12.9インチiPad ProのディスプレイにはミニLEDのバックライトが採用されるものの、それによる生産の遅れが懸念されていた。

しかし、台湾のサプライヤー事情に詳しいDigiTimesはLED出荷について、4月後半から出荷が増えるだろうと報じた。

そのため、5月には新型iPad Proの在庫(出荷数)も安定すると見られている。

MiniLED LCDpanel

米メディアBloombergは現地時間4月12日、匿名の関係者から得た話としてミニLEDの歩留まりが悪く、対応のためにサプライヤーの1社以上が生産停止する事態になったため、初回出荷量が不足する可能性があると報じていた。

なお、11インチiPad Proは従来のディスプレイを採用するため、初回出荷分より安定供給されるとみられている。

Source:DigiTimes / Bloomberg

よく一緒に閲覧される記事

iPad mini Proは649ドル以上か、最新リークで立ち位置も

iPad miniの上位モデルと考えられていたiPad mini Pr

AirPodsシリーズ値下げ、アマゾンで5/5までセール中

アマゾンにおいて、レビュー11,164件でベストセラー1位となっている

何故かアマゾンで「Apple Watch Series 6」が5500円OFFでセール中

アマゾンで販売されているアップルのスマートウォッチ最新モデル「Appl

→もっと見る

PAGE TOP ↑