ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUGA(ムガ)ストイック PC4」(型番:KNW14FHD4-SR)の発売を発表した。

指紋認証やWindows 10 Proを搭載しながらも税込32780円(税抜き29800円)という低価格を実現している。

ドンキ、MUGAストイックPC4発売・スペック

今回リリースされたのは2017年12月発売した「MUGAストイックPC」、2018年12月発売「MUGAストイックPC2」、2020年8月発売「MUGAストイックPC3」に続くシリーズ第4弾モデル。

今回のモデルについて、次のような項目に注力したとしている。

コロナ禍でリモートワークが増えたことで、ビジネス使用に対応できる PC の需要が増加していることか ら、スペックとセキュリティを強化した仕様になっています。

主なスペックアップポイント(スペックの違い)が紹介されていたので箇条書きにした。

  • OSをWindows 10 Proに変更
  • シリーズ初の指紋認証に対応
  • CPUをスペックアップ
  • USB-C(PD)を搭載。
  • モバイルバッテリーでも動作可能に。
  • 最大1TBのSSD増設用に空きスロットを搭載。

上記の内容を見ると中国メーカーで流行っているアップグレードと同じ内容となっている。

技適に対応し、ドン・キホーテの保証が日本で受けられるというメリットが少し割高でも大きなメリットとなりそうだ。

主なスペック、仕様

Donki 20210514144706

上記のスペックを見る限り、動画や描写力を求めるゲームはスマートフォンやAmazonの格安タブレットの方が快適だが、メモリアプリによる文書作成や画像閲覧、同時タブ3つ程度のブラウジングといった軽作業であれば快適に使える内容となっている。

「MUGAストイック PC4」(型番:KNW14FHD4-SR)は税込32780円で全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で発売されている。

Source:PDF

よく一緒に閲覧される記事

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

ドンキが7型UMPC「NANOTE P8」発売、スペックの違いと価格

ドン・キホーテは4月20日、オリジナルブランド「情熱価格」より7型ノー

→もっと見る

PAGE TOP ↑