iPad mini 6のリーク画像、ついにUSB-C/ベゼルレス仕様か

公開日: : Apple ,

次期iPad mini(iPad mini 6)に関するリーク情報を基に制作されたレンダリング画像が公開された。iPad mini 6の本体サイズやカラーバリエーション、より小さなApple Pencil 3に関する情報にも触れている。

これまでのリーク情報が正しければホームボタンは廃止となり、ディスプレイのサイズ拡大などiPad Proに近づく。

次期iPad miniのレンダリング画像が公開

今回レンダリング画像を公開したのは数々の実績を築き上げてきた著名なリーカーJohn Prosser氏で「iPad mini 6」のファーストルックを掲載、具体的な変化を説明している。

同氏はブルームバーグやSonny Dickson氏らのリーク情報を振り返りつつ、自身が持つ複数の情報筋から得た話やCADファイルなどを集約、レンダリング制作をRendersbylanに依頼して画像を公開したという。

それが次の画像となっている。

Front and back scaled

最近のApple製品に多いフラットデザインとなっており、見た目はiPad Air 2020と変わらず、サイズが小さくなっただけという感想を伝えている。

iPad mini 6ではホームボタンが排除され、現行モデルのフットプリントと僅か3mmの差になるという。

本体サイズは206.3mmx 137.8mm x 6.1mmと伝えた。

Touch IDは天面に配置された電源ボタンに内蔵され、スピーカー性能が大きく向上、LightningコネクタもUSB-Cに変わるとのこと。

Ipad mini 6 scaled

iPad mini 6のカラーバリエーションは、シルバー、ブラック、ゴールドの3色展開、Apple Pencil対応となるが数ヶ月前にリークされた現行モデルより小さなペン「Apple Pencil 3」をサポートするかはわからないとしている。

しかし、Apple Pencil 3が存在するのであれば最小タブレット「iPad mini 6」との相性は良さそうだ。

最後にiPad mini 6は5G通信とA14チップを搭載して、2021年末までに出荷されると伝えた。

Source:frontpagetech

よく一緒に閲覧される記事

iPhone SE Plusが2022年に発売か、大画面iPhone SE 3は2024年とも

Appleが2022年に発売すると噂されている次期iPhone SEに

iPhone SE 3に新リーク、筐体がiPhone XRでTouch ID対応か

Appleの次期iPhone SEについて中国MyDriversが「i

Intel版MacBook Proが全て販売終了に、M1モデルの価格一覧

Appleが新たに発表した14インチと16インチのMacBook Pr

→もっと見る

PAGE TOP ↑