(目玉セール)Fireタブレットシリーズが一斉に値下げ中。昨年のプライムデーと比較

公開日: : Amazon Kindle , ,

アマゾンジャパンが年に1度だけ開催するプライム会員限定の特別セール「プライムデー」が始まり、同社のヒット商品「Fireタブレット」シリーズが最大7000円OFFとなっている。

この記事では昨年のプライムデーと比較するほか、今回が初セールとなった新モデルについて過去モデルの記録から買いなのか記録する。

Fireタブレットシリーズが値下げ中

今回セール対象となっているのは次のFireタブレット。

  • Fire HD 10
  • Fire HD 10 キッズモデル
  • Fire HD 10 Plus(単体)
  • Fire HD 10 Plus(キーボードセット)
  • Fire HD 8
  • Fire HD 8 キッズモデル
  •  Fire HD 8 Plus

 上記の通り、Fire 7は値下げされず5980円のままとなっていた。

興味深いことに8インチのFire HD 8が定価9980円から5680円に値下げされているため、7インチにこだわらなければスペックの高い8インチのほうが安く入手できる状態となっている。

Fire HD 8を検討している場合は在庫状況に注意したほうがよさそうだ。

他の値下げ状況を見てみると、上位モデル「Fire HD 8 Plus」のQi充電スタンド付きは10680円、NEW Fire HD 10は15980円が9980円に、Fire HD 10 Plusは18980円が12980円に値下げされた。

FireHD10Plus

他には、Amazonが案内している「Fire タブレットシリーズが最大7000円OFF」という枠に入っていないのか、キーボード付きのFire HD 10 + Microsoft 365 Personal 1年版が定価33,979円から14999円OFFとなる18980円にまで値下げされていた。

昨年のプライムデーと比較する。

2020年10月に開催されたプライムデーではFIRE HD 10が最大値引きの6000円OFFだった。

2021年4月のタイムセール記事を振り返ると、そのときが最後のFire HD 10値引きだったが、その際は5000円OFFとなっている。

そして、その最後の値引きとなった月には突如として今回初セールとなったFire HD 10 Plusが発表された。シリーズ2機種目となるPlusの特徴などは当時の発表記事に記載している。

新しいモデル、かつ初セールということで過去の値引き額は参考程度になってしまうが、昨年のプライムデーが最後の値引きで最高額の6000円OFF。その額、実は初セール時と同じ6000円OFFなのだ。

そのことを考えると今回の6000円という値引き額も新モデルの最高値引き額という可能性が考えられる。

さすがに7000円OFF以上は2台購入やアクセサリー同時購入などが必要になると思うので、新モデルを検討していたユーザーにとっては良いセールかもしれない。

→最新の値引き額と販売状況はFireタブレット特集ページ

よく一緒に閲覧される記事

(目玉/50%OFF)第9世代 Fire HD10 タブレットが半額に、Amazonタイムセール

アマゾンジャパンが7月16日より開催しているAmazonタイムセール祭

(目玉セール)Fireタブレットシリーズが一斉に値下げ中。昨年のプライムデーと比較

アマゾンジャパンが年に1度だけ開催するプライム会員限定の特別セール「プ

目玉にFire HD 8など登場、年1回の大規模セール「Amazonプライムデー」予告公開・先行セールも開催中

アマゾンジャパンは6月2日、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑