Nexus 7 と Fonepad で GPS対決、衛星数で競う

手持ちのGPS搭載7インチタブレット、Nexus 7(Wi-Fiモデル) と Fonepad で GPS対決をします。ASUS製品同士ですが、アプリを使い衛星数で競いたいと思います。
Nexus7vsFonepad-GPS

Nexus 7 vs Fonepad で GPS対決

実験に3G回線(ドコモ基地局)は使いません。
GPS機能だけONにして衛星の数に違いはあるのか比較します。
今回、衛星数を教えてくれるアプリ「satellitecheck」で対決を開始します。

はじめにデバイスで Wi-Fiや3G通信をOFFにしておきます。
しばらくしてからGPSをONにします。
(それぞれのデバイスではGPSをOFFの状態で1日過ごしていました。)
その後、アプリ「satellitecheck」を起動、すぐに衛星の数をチェックしました。

GPS ON にした直後の衛星数

  • Nexus 7 : 衛星が1個
  • Fonepad:衛星が15個

じぇじぇ!
手持ちのNexus 7 による個体差かもしれませんが、衛星数に差がありました。
2013-05-07 23.47.42_R

そのまま少しだけ放置してみると、、、。

  • Nexus 7 :衛星が8~9個
  • Fonepad:衛星が16~18個

Nexus 7 が盛り返して来ましたが、依然としてFonepadの勝利です。
2013-05-07 23.48.11_R

価格が1万円ほど違ううえに、どちらを購入してもASUS製タブレットなことからも
FonepadとNexus7の優越をアピールするつもりはありませんが
実験によりGPS搭載タブレット同士でも衛星の数が違うことがわかりました。

先日、Fonepad でドライブした際に
Google Mapでのナビゲーションが快適だったのは
Fonepad のGPS機能は衛星の掴みが良いうえに
IIJmioによりドコモ基地局からも現在位置情報を取得するので
位置情報は掴みたい放題だったわけですね。

処理速度では Nexus 7 が高速だったり、アクセサリーも豊富など
Fonepad 失敗だったかと不安でしたが、GPSではNexus 7 に勝つことができたようです。

<前回の Fonepad>
Fonepad x ヘッドセット『Jawbone ERA』での通話レビュー

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑