Apple、チタン製iPadを計画か

公開日: : Apple ,

Appleのサプライチェーン関連に情報筋を持つ台湾DigiTimes紙は現地時間8月20日、AppleがiPadの筐体にチタン合金を採用する可能性があると報じた。

Appleは既にスマートウォッチでチタン筐体モデルを発売している。

チタン合金のiPadやiPhone、特許は取得済み

同メディアは、第9世代iPadのアルミニウム筐体がPDV処理されるという話の中で、情報筋がiPadにチタン筐体を検討しているようだと伝えた。しかし、実現にはコストが高く、経済的ではないとも。

このチタン筐体については、iPhoneの2022年モデルでも噂になったことがあり、その際ハイエンドモデルがチタニウム合金になる可能性が伝えられていた。
この噂はAppleがMacBookやiPad / iPhoneに関してチタン筐体の使用を含めた特許を取得したことが判明して熱が高まっている。

また、チタン採用時に指紋などの汚れが目立つことからAppleはコーディングの研究も行なっているという話もある。

同社は既にスマートウォッチ「Apple Watch」でチタン筐体を採用しており、その流れでiPad/iPhoneのチタンモデルが登場するのではないかと期待されている。

Future ipads titanium chassis

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPhone SE 3に新リーク、筐体がiPhone XRでTouch ID対応か

Appleの次期iPhone SEについて中国MyDriversが「i

Intel版MacBook Proが全て販売終了に、M1モデルの価格一覧

Appleが新たに発表した14インチと16インチのMacBook Pr

Appleが1枚1980円の「布」発売、主な機能

Appleは日本時間2021年10月19日、これまでApple Pro

→もっと見る

PAGE TOP ↑