15.6型/タッチ対応で3万円以下、JAPANNEXTがUSB-Cモバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1563FHDR-T」発売

公開日: : 周辺機器 ,

液晶ディスプレイの製造や販売を手がける千代田区のJAPANNEXT(ジャパンネクスト)は10月27日、フルHD解像度でHDRとタッチ操作に対応した15.6型USB Type-Cモバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1563FHDR-T」を発売した。

価格は28,980円。(記事内は全て在庫未表示)

国内メーカーの15.6型モバイルディスプレイでタッチ対応、かつ低価格が揃う製品は珍しい。

APANNEXTが「JN-MD-IPS1563FHDR-T」発売

タッチ対応の15.6型モバイルモニターとAmazonで検索すると国内メーカーが少なく、アイオデータ(Amazon販売ページへ)なども販売してるが4万円前後と安くない。

今回の「JN-MD-IPS1563FHDR-T」は非タッチ操作モデルの「JN-MD-IPS1563FHDR」も同時発売されており、こちらは25,980円と平均的、アイオデータの非タッチ操作モデルも同じような価格となっている。

それを考えると国内メーカーで15.6型タッチUSB-Cが新発売で28,980円、今後のセール価格によっては人気モデルとなるかもしれない。

次に「JN-MD-IPS1563FHDR-T」の仕様をみてみよう。

JN MD IPS1563FHDR T

  • 画面:15.6インチ(1920×1080)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • 輝度:220cd/㎡
  • パネル・視野角:IPS・上下左右170度
  • サイズ:高さ225mmx幅364mmx奥行10.5mm
  • 重量:750g
  • 端子:miniHDMI x1、USB Type-C x2

USB Type-Cケーブル1本で給電と映像表示が可能なほか、VESA 75mm規格に対応。

発売日は10月27日、すでにアマゾンで販売を開始していた。

→最新の価格と製品画像などはアマゾン販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

モバイルQi充電器「SGBD-MCB02」を注文、類似商品との違い

ここのところQi充電が再燃していて、モバイル用のApple Watch

Nintendo Switchを11.6インチに大画面化、「ORION」とは

6.2インチのNintendo Switchは画面が小さいと大画面にす

寝具のモバイル化(2021冬)、寝袋やシュラフ・キャンプマットの現在

2021年2月ごろから続けてきている寝具のモバイル化について、現在の使

→もっと見る

PAGE TOP ↑