壁に直挿し無線LANルーター「WN-DX1300GRN」を8ヶ月ほど使った感想

B08LMSB5QM

気付けば2021年4月に購入したコンセント直挿しの無線LANルーター「WN-DX1300GRN」も8ヶ月ほど使用していた。

一般的な無線LANルーターに比べて小さい筐体の「WN-DX1300GRN」だが、その安定性はどうだったのか、何枚も壁を隔てるバスルームでも快適に使えたのかなど感想をシェアしたい。

直挿し無線ルーター「WN-DX1300GRN」レビュー。

まず8ヶ月ほど使った感想は「通信トラブルは0回、WiFi信号を見失うこともなく通信インフラとして安定していた」となる。

無線LANルーターのサイズを極限まで小さくするならAmazonで「トラベルルーター」と検索すれば幾つもの製品が登場するが、前回の購入レビュー時にも書いたように今も変わらず熱暴走や機能の詰め過ぎでルーターとしての役目を果たさないという報告が後を絶たない。

今回の追加レビューを書くにあたり、それらを思い出して「WN-DX1300GRN」は5000円以下ながらロボット掃除機の邪魔をせず、デスク裏で隠れてしまうステレスなコンセント直挿し無線ルーターなのに高い安定性だったなと振り返る。

やはり「買って正解」だったと思う。

WN DX1300GRN Reivew  2
画像:コンセント直差し無線ルーター「WN-DX1300GRN」購入レビューより

低価格なルーターなのでルーティングはハードでなくソフト処理となるが「低速」「通信障害」「電波が弱い」といったトラブルは皆無だった。

また、バスルームへiPhoneを持ち込んでradikoや音楽、天気情報などをかけ流しても途切れることはなかったのでアンテナも正常、電波障害もない。

さらに小さな無線LANルーターへの興味。

「WN-DX1300GRN」は非常に満足している。

8ヶ月間も無線LANルーターを意識することすらなかった通信インフラとしての安定性には「これからもよろしく」というのが正直な気持ちだ。

しかし、さらに小さな無線LANルーターへの興味がなくなったわけでもない。

例えば「PLANEX ちびファイ3」(Amazonへ)は驚異のUSB充電器サイズという無線LANルーターで、プラグも折り畳み式なので旅行先の有線LANをWiFI化できるのが強み。

B00J4GQJRO

Amazonレビューには病室をWiFI化(機器に影響しないのだろうか)したという報告もあった。(レビュー数は記事投稿時点で1,865件と多く、ランキングでも8位)

もちろん「WN-DX1300GRN」に比べるとベースの通信速度は遅いという報告があり、小さなアンテナなので電波も弱いらしく壁を一枚でも隔てるような環境では使いにくいようだ。

私の場合はバスルームやキッチンでの通信も重要なので「PLANEX ちびファイ3」のようなトラベルルーターを使うと不満を抱えることになるだろう。

やはり8ヶ月を経過しても「WN-DX1300GRN」は買ってよかったと思える無線LANルーターだった。

→最新のレビューや価格はアマゾン「WN-DX1300GRN」販売ページ

購入時のレビュー記事
コンセント直差し無線ルーター「WN-DX1300GRN」購入レビュー

よく一緒に閲覧される記事

スマート義手の開発は可能か、事前調査編

これまで能動義手、筋電義手といった言葉とは無縁の生活を送って

PS/Switchタイトルが最大79%OFF、バンダイナムコ「デジタル版セール」の価格一覧

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは2023年2月1日、株式

(20%OFF)Ender 3 S1 PROが特価51,100円に、ポイント還元対象

アマゾンジャパンが本日2023年2月2日より開催しているタイムセール

→もっと見る

PAGE TOP ↑