期間限定20%OFF、USBの小さな二酸化炭素濃度計「AirChecker」発売

公開日: : 周辺機器 , ,

めざましテレビなどでも取り上げられた実績のあるMATECH株式会社(京都)は1月25日、USBスティック型の二酸化炭素濃度計「AirChecker」をアマゾンにて同日付で販売を開始した。

発売記念として1月25日から10日間に限り20%OFFで購入できるクーポンを発行している。

MATECHから「AirChecker」発売。

「AirChecker」は小さなUSBスティック型ながら高性能センサー「NDIR赤外線式二酸化炭素(CO2)センサー」を内蔵、それによりCO2濃度を1秒間ごとに更新するリアルタイム測定できるのが特徴。

CO2濃度はディスプレイ状に表示されるだけでなく青、緑、黄、赤と4種類に色を分けて表示、青から赤に向かって正常~異常時と判別できるようになっており色が変わる際にアラーム音で聴覚的にも分かりやすく換気のタイミングを知らせてくれるという。

厚生労働省が定める室内の環境基準でも1平方mあたり1000ppm以下を保つことが定められており、CO2リスクは次のようになっているとあった。

  1. 450ppm以下:日常生活における外気です。
  2. 450〜1000ppm:空気がきれいで、呼吸に大きな問題はありません。
  3. 1000〜2000ppm:空気が曇って眠くなる。
  4. 2000〜5000ppm:頭が痛くなり、睡眠が増え、集中力が失われ、心拍数が速くなり、わずかな嘔吐反応が起こります。
  5. 5000ppm以上:永続的な脳損傷を引き起こし、重症の場合は死に至ることもあります。

価格・クーポン

「AirChecker」の定価は4,980円、Amazonでは発売記念クーポン20%OFFを下記の販売ページで適用できるようになっていた。(有効期限:1月25日から10日間)

→最新の価格と配送状況・在庫、製品詳細はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Anker、最大8台を同時充電できる「Anker 637 MagGo」ブラックモデル発売

Anker Japanは5月20日、MagSafeに対応したMagG

(独占クーポン)Lomicall ノートパソコンスタンドが過去最安2999円に

過去にタブレット用ホルダーを購入して頑丈だったことから品質に問題はな

Anker 633 MagGoを注文した話、選んだ理由。

本日発売されたバッテリー容量が2倍になったMagSafe対応のモバイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑