iPad miniが特価6,600円OFFに、Apple整備済み品と価格比較

公開日: : Apple , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

アマゾンジャパンが昨日より開催している恒例のAmazonタイムセールにおいて、Apple製品の特集セールが実施されている。

その中でiPad miniが7%OFFと8%OFFで販売されていたことから、Appleストアの整備済製品と価格を比較して買いなのかチェックした。

Apple整備済み品とセール品の価格比較。

はじめにAppleの「iPad整備済製品」(Appleへ)を開くと、iPad mini 5(256GBモデル、WI-Fi)が69,080円で販売されていた。

ここで整備済み製品に含まれているサービスをチェックするとバッテリーと外装は新品、1年保証といった以下の内容が含まれている。

iPad整備済製品に含まれるもの。

iPad整備済製品は、すべてのモデルに新しいバッテリーと外装が使用され、1年間の保証も付いています。最短で翌日に無料でお届けし、返品も無料です。ほかにも、以下のものが含まれます。

・完全な動作テスト、Apple純正パーツの交換(必要な場合)、徹底したクリーニング
・出荷時のオペレーティングシステム、またはより最新のオペレーティングシステム
・整備済製品はすべて、必要なアクセサリやケーブルとともに新品の箱に再梱包されます

次にアマゾン側の「販売元:Amazon.co.jp」の方をチェック。

iPad mini 6(2021)の64GBモデルが67300円(参考価格72,800円)、256GBモデルは88,200円(参考価格94800円)へと値下げされていた。
(セルラーモデルは値下げ対象外)

残念なことにAmazon側ではiPad mini 5が値下げ対象にならず、Appleストア側でiPad mini 6が販売されていないタイミングだったので純粋な価格比較はできない。

256GBモデル同士の販売価格を比較するとiPad mini 5が69,080円、iPad mini 6が88,200円と差額は19,120円となった。

第5世代はApple Pencil 、第6世代はApple Pencil 2対応のため所持しているスタイラスペン次第なところもあるが、AppleはOSサポート期間が長いのが強みなのでストレージ優先であれば2万円ほど安いAppleストアのiPad mini 5が良さそうだ。

しかし、Amazonタイムセール祭りは購入金額に応じたポイント還元キャンペーン(エントリーページへ)があるのでiPad mini 6(2021,64GB)を特価67300円+ポイント還元と考えるなら最新モデルを安く入手できるチャンスでもある。

なお、特集ページではApple Watchも値下げされていた。

→最新の在庫状況はAmazon特集ページ

よく一緒に閲覧される記事

iPhoneがマイナンバーカード対応へ、2025年春スタート/使用方法

Appleは日本時間2024年5月30日、日本でAppleウォレットを

(価格改定)iPad mini 6が最大10,000円値上げでiPad 10は値下げに、新旧価格一覧

Appleは日本時間2024年5月8日、最新iPadシリーズ2

Appleが20.3インチ折りたたみデバイスを2025年に投入か、7.9インチ/8.3インチのiPhone Foldは2026年とも

海外メディアが投資家向け情報からAppleが折りたたみデバイスの開発を

→もっと見る

PAGE TOP ↑