Appleがアプリ値上げを発表、App Storeで120円は160円に

公開日: : Apple

Appleは米国時間2022年9月19日、日本を含めた世界各国でアプリ価格と自動更新のサブスクリプションを除くアプリ内課金の価格を2割以上に値上げすると発表した。

Appleがアプリの値上げを発表。

アプリ開発者向けのWebサイトでは10月5日以降の価格が掲載されており、一部を抜粋すると次のような形になる。

・120円→160円 (Tier1)(33.3%UP)
・250円→320円(Tier2)
・370円→480円
・490円→650円
・610円→800円
・730円→1000円
・860円→1100円
・980円→1200円(22.4%UP)
・1220円→1600円

上記のうちTier0にあたる0円、つまり無料アプリについては引き続き0円となり、最大でTier87まで存在する。

これまでAppleは2015年4月にiOSアプリの値上げを実施、その前は2013年10月、いずれも円安に合わせた値上げとなっている。

Source:Apple

よく一緒に閲覧される記事

iPad mini 6の防水は「Ziploc」が最適か、指紋認証など試した結果

iPad mini 6やFire HD 10 Plusをバス

iPad mini / Apple Watchが最大27%OFFに、Amazonタイムセール祭りで特集セール中

アマゾンジャパン合同会社が9月24日より開催しているAmaz

Appleがアプリ値上げを発表、App Storeで120円は160円に

Appleは米国時間2022年9月19日、日本を含めた世界各

→もっと見る

PAGE TOP ↑