まもなく楽天「大感謝祭」スタート、ポイント最大10倍エントリー受付中(還元ポイントの上限など)

公開日: : その他 ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

楽天が12月19日午後8時より開催する「大感謝祭」へ向けた予告ページを公開し、恒例のショップ買いまわりによるポイント最大10倍のエントリー受付が開始された。

また、開始2時間限定で利用できる最大50%OFFクーポンや会員種別による割引クーポンといったクーポンコーナーと恒例となっているスロットも実施されている。

楽天「大感謝祭」開催へ

「1年間のありがとうを込めて!」と題していることから2022年最後のセールになると思われる「大感謝祭」の特設ページは冒頭に各種クーポンの配布が行われていた。

次に「2時間だけ使える最大50%OFFクーポン」という争奪戦に挑む勇者たちへ向けたコーナーが登場する。

そこにはiPhoneやAndroidスマートフォン向けの10Hガラスフィルムから枕、スマートフォン防水ケースなど各店舗の店内全品50%OFFクーポンが配布されていた。

その下には記事冒頭の画像にある大感謝祭スロットがあった。

それらを過ぎると重要な「ショップ買いまわり」の条件があった。

購入ショップ数に応じて最大10倍と各ショップの設定で最大+19倍、SPUによる最大+15倍の合計最大44倍となっている。(対象期間中の1ショップでのお買い物合計金額1,000円以上)

次に重要な還元ポイントの最大金額は7,000ポイント(2023年2月28日23:59までの期間限定ポイント)となっているので、それ以上の購入をしても還元されないため注意したい。

個人事業主は最後の「ふるさと納税」チャンスとなっており、年内到着する冷凍の肉や魚もあった。

楽天「大感謝祭」予告ページには目玉商品などの掲載がなかったので、今後掲載されるのかもしれない。

→最新のセール対象品は楽天「大感謝祭」予告ページ

よく一緒に閲覧される記事

【24時間限定】タイピング習得ソフト「特打」が通常2090円が0円に、BCN受賞は22年連続23回目

ソースネクストは2024年3月3日、4年に1度のうるう年に合

Ankerポタ電が半額など目玉アイテムを事前公開、楽天スーパーSALE受付開始

楽天市場は2024年3月1日、ポイント最大45.5倍になる楽

テレビがなくてもNHK契約対象に、ネット配信を「必須業務」へ

総務省は2024年3月1日、NHKのインターネット配信番組を

→もっと見る

PAGE TOP ↑