Fireタブレット4機種が初売り、値下げ価格リスト・買い時の機種

Amazon.co.jpにて毎年恒例の初売りキャンペーンが開催された。

すでに予告されていたFire HD 8タブレットが目玉商品と思われたが、まさかの1000円OFFとなりFire HD 8 Plusのほうが割引額が大きいなどFireタブレットだけでも値引き状況に違いがある。

その一方で通常のタイムセール祭りよりも値引きされないなど、今後の値引きが厳しくなる可能性を示唆するような金額の機種もあった。

この記事では初売りセールの値下げ価格をチェックしていきたい。

Fireタブレットの初売り、値下げ価格リスト

8インチ対決Fire HD 8か、Plusか

はじめに初売り予告に登場していたFire HD 8タブレットと、予告になかったFire HD 8 Plusの価格をチェック。

  • Fire HD 8タブレット:定価11,980円→初売り10,980円
    →レビュー182件の詳細はAmazon
  • Fire HD 8 Plus:定価13,980円→初売り11,980円
    →レビュー168件の詳細はAmazon

上記のとおりFire HD 8は1000円OFF、ワイヤレス充電に対応したPlusモデルは2000円OFFとなった。

はっきり言うとFire HD 8のRAM2GBを10,980円で購入するなら、1000円追加してRAM3GBで充電時間が2Hも短く、Qi充電に対応したFire HD 8 Plusを購入した方がよいだろう。

ちなみに「Fire HD 8 キッズモデル」(スタンド付きカバーや故障交換、読み放題など付与)も値下げされており、定価15,980円から3500円OFFとなる特価12,480円(Amazonへ)にて販売されていた。

それでも8インチモデルの買い時製品は「Fire HD 8 Plus」。

10インチ対決!Fire HD 10か、Plusか

次に10インチ版Fire HD 10シリーズの値下げ状況をチェック。

  • Fire HD 10タブレット:定価15,980円→初売り15,080円
    →レビュー20,337件の詳細はAmazon
  • Fire HD 10 Plus:定価18,980円→初売り17,480円
    →レビュー9,452件の詳細はAmazon

なんとFire HD 10タブレットは900円OFFとなっていた。

通常のタイムセール祭りでも見かけないほどの低い割引に衝撃を覚えた。

Fire HD 10 Plusの値引き額は1500円OFF、こちらも興味深い。

過去のタイムセールと比べると・・・

これまでのタイムセール時の値引きを振り返るとFire HD 10 Plusの過去最安は12,480円、通常のタイムセールでは12,980円〜13980円の間を行き来していた。

それが「初売り」という年に一回のセールで1500円OFFの17,480円。

2021年に発売されてから最も値引き額の少ないキャンペーンとなった。

正直、10インチのFireタブレットは2製品とも買い時とは言えない。

しかし、今後は食品などと同じように値引き幅が狭くなるのであれば通常のタイムセール祭りは初売り以下の値引きという可能性もある。

今回の初売り価格は、通常価格で購入するよりは安くなっており、ポイントアップキャンペーン(エントリーが必須、エントリーページへ)を併用することで実質価格を下げることは可能。

いま必要という際はFire HD 10 シリーズを初売り価格で購入したほうがよいかもしれない。

それでも4機種を振り返ると、今回の買い時はFire HD 8 Plusと言えそうだ。

→最新のFire タブレット在庫状況はFireタブレット専用ページ

(前回のFireタブレット)
Fire HD 10 PlusへGoogle Play ストアをインストールする方法(2023年1月版)

(前回のAmazon初売り情報)
(更新)Amazon 初売りで「New Fire HD 8」が初の値下げへ、先代モデルの底値チェック

よく一緒に閲覧される記事

Fireタブレットが値上げへ、2月13日より実施

アマゾンジャパンがFireタブレットの販売ページにおいて2023年2

Fire TVシリーズ3機種が最大29%OFFに、2/13まで

アマゾンジャパンが2月13日までの期間限定でストリーミング端末「Fi

アマゾンが第5世代「Echo Dot 」2機種を発表、価格・発売日

アマゾンジャパンは2023年2月1日、スマートスピーカーの第5世代と

→もっと見る

PAGE TOP ↑