Fire HD 10 PlusへGoogle Play ストアをインストールする方法(2023年1月版)

公開日: : Amazon Kindle , ,

先日レポートしたFireToolboxの最新バージョンでFireタブレットにGoogle Play ストアがインストールできるということで新年早々ハック始めを行った。

先に結果を報告すると無事にGoogle Playをインストールできた。

そして、Google Play ストアを起動してAndroidアプリのインストールも行えた。

そのインストール方法についてレポートしていきたい。

FireタブレットへGoogle Play ストアのインストール方法

はじめに利用したツールはFireToolBox v30.2となっている。

実際にはv30.0だったツールの自動アップデートを利用して更新、そのままv30.2として使用したのでXDAからダウンロードは行なっていない。

ホーム画面は次のようになっていた。

さすがにGoogle Playの導入は心配だけど、Fireタブレットは少しでも使いやすくしたいというときは、上図の「Custom Launcher」(カスタムランチャー)からNova Launcherなど人気ランチャーをインストールすると良いと思う。

また、上図メニューから「Lockscreen Management」を選ぶと下図のような画面になる。

上記の設定では、ロック画面の無効化やAmazon広告の配信停止なども行えるので広告データをダウンロードするための余計な通信を止めたいときは設定しておくと良い。

Google Playをインストールする。

ここからはGoogle Playストアをインストールしていく。

先ほどのホーム画面内にある左下の「Google Services (Manage)」を選ぶ。

上図の最下部にある通りレビュー端末は「Fire HD 10 (2021)」となっており、日本ではFire HD 10 PlusというQi充電に対応したモデル。

ここでスクリーンショットを撮影し忘れてしまったが、実行するかどうか確認する画面が表示されるのでExecuteのようなボタンを押して実行した。

そうすると上図のようなGoogle Playを利用するのに必要なAPKファイルがインストールされていく。

赤字で「ERROR」となっているのは、この端末で過去にGoogle Play Serviceをインストール済みだったことが理由。

真っ新なFireタブレットであればERRORにはならない。

私の場合はエラーを示すダイアログが3回ほど表示されたが、無事にインストールが完了した。

ERRORも吸収してインストールできたようなので特に何か手を加えることなくGoogle Playストアに必要なファイルを導入できた。

再び同じメニューを開くと上図のようにアンインストール用のコマンドに切り替わっている。

至れり尽せり。

Google Playを使ってみよう。

下図は「Fire HD 10 Plus」のディスプレイだが、すでにNova Launcherをメインに使用しているのでドロワー画面が一般的なAndroidタブレットに見えるかもしれない。
(先日のレビュー記事)
Fire HD 10 PlusにNova Launcher導入、FireToolboxレビュー

「Play ストア」が追加されているのでアイコンを選択、ここで以前なら起動してもアプリが落ちてしまった。

無事にGoogleアカウントでログインに成功、Androidアプリのインストールを行えた。

個人的にはUbuntuなどをインストールできた時点で、何でも楽しめる端末となっているので一時的に利用できるGoogle Playに振り回されないほうが良いと思っている。
(関連記事)
USB-C版Fire 7(2022)にUbuntuは導入できたか
Fire HD 10 PlusにUbuntuをインストールした感想。

前回の話
Fireタブレット(2022)でGoogle Playがインストール可能に

→今回レビューしたFireタブレットのモデル詳細はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Fire HD 10 PlusをQi充電でバスルーム専用に、最適なジップロック探し(サイズ一覧)

Fire HD 10 Plusの何が良いのかと問われれば、コストパフ

Kindle Unlimitedで書籍のUSB転送が不可能に、順次更新か

Amazonが展開している電子書籍ストア”Kindle”の読み放題サ

(本日終了:1/11まで)音楽聴き放題「amazon music UMLIMITED」が3か月無料キャンペーン実施中

アマゾンジャパンが提供している月額880円の音楽聴き放題サービス『a

→もっと見る

PAGE TOP ↑