iPhone13が4126円に、IIJmio「ギガ増量!先行キャンペーン」開催中

公開日: : モバイル通信 , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

インターネットイニシアティブは2023年2月20日、公式サイトにおいてMNP契約を対象に人気スマートフォンを限定特価で販売するセールを開始した。

同セールは4月1日より4ギガプランと8ギガプランが料金据え置きで増量することを記念する「「ギガ増量!先行キャンペーン」」としてスマートフォンを500円から販売するなど力の入った内容となっている。

キャンペーン期限は2023年3月31日まで。

IIJmio「ギガ増量!先行キャンペーン」開催中

新たに公開された特設ページの冒頭を飾るのは次の4機種。

機種名元値セール価格
OPPO A55s 5G19500円500円
Xperia 10 IV44500円24800円
Xiaomi Redmi Note 1120500円1980円
Motorola moto g52j 5G25800円9980円

 

割引率はともなく最安値となったのはOPPO A55s 5Gの特価500円となった。

この価格はギガプランという最安プランではない契約をした時の価格、そのサービス改定となったプランについては前回の記事より確認できる。

特設ページのメインではスマートフォン/iPhone/iPad/ノートパソコン等/周辺機器/中古Androidといったタブが用意され対象機種がズラリと並ぶ。

ここでもトップを飾ったのは先ほど500円として登場した「OPPO A55s 5G」で一括814円、ギガプランMNP限定特価=500円となっていた。

上記のことからキャンペーン対象外となる契約者は814円となるようだ。

全ての機種には「ギガプランMNP限定特価」という記載があるため、今回の「ギガ増量!先行キャンペーン」を適用したいときに見る値段がわかった。

特定の機種だけが特価になっているのではないようだ。

個人的に気になったのはiPhone 13(129GB)の価格、ギガプランMNP限定特価なので月額料金で回収することもあってか特価4126円となっている。

もちろん新品ではない「未使用品」なのでバッテリー残量なども気になるが、最新モデルがiPhone 14ということからも劣化するほど古い機種ではない。

ここは争奪戦となりそうな気配を感じた。

→最新のセール状況・在庫はIIJmio特設ページ

よく一緒に閲覧される記事

山奥生活で「楽天モバイル」は使えたか、スピードテストほか

限界別荘地へ移住してから1ヶ月が経過した。 移住前の調査で「田舎

小さなタフネス!ラジオ付き4.3型「Blackview N6000SE」レビュー

Blackviewから新しいスマートフォン「Blackview N60

楽天モバイル対抗の新トッピング、povo2.0「データ使い放題(7日間)12回分」は使えるか/料金比較

KDDI、沖縄セルラーは2024年4月25日、約1ヶ月あたり3

→もっと見る

PAGE TOP ↑