全50のECサイト対象、必ずもらえる「Amazon Pay ギフトカード大還元祭」開催中

公開日: : その他 , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

アマゾンジャパンは2023年6月1日より全50のECサイトを対象に必ずもらえる「Amazon Pay ギフトカード大還元祭」(事前エントリー必須)を開催した。

Amazon Payの利用が必須となるが対象サイトで1000円以上を購入すれば「Amazonギフトカードが必ずもらえる」としている。

「エントリー必須」のため、キャンペーン参加せずにAmazon Payで支払っても無効となるので注意。

「Amazon Pay ギフトカード大還元祭」開催中

今回の注意点としては「エントリー後の購入のみがキャンペーン対象」となっていること。あとからエントリーしても「必ずもらえる抽選」は参加できない。

キャンペーン概要は次のようになっている。

キャンペーン期間中、対象となるECサイトでAmazon Payを利用し1,000円以上(税込)の購入をされた方全員を対象に、購入回数1回につき以下1等~4等が当たる抽選を1回実施します。

次にキャンペーン期間終了後、購入回数に併せて抽選に参加、下記のような内容となっていた。

・1等:10,000円分のAmazonギフトカード
・2等:1,000円分のAmazonギフトカード
・3等:100円分のAmazonギフトカード
・4等:10円分のAmazonギフトカード

対象ECサイトは全50サイトあり、STUDIOUSやUNITED ARROWS ONLINE、SHIPSといったセレクトショップから始まり、タカシマヤショップスクエア、高島屋オンラインストア、nissenなどがあるほか、AOKI / 洋服の青山、PUMA、デサントストアオンライン、スポーツオーソリティ公式サイトなどのスーツやスポーツウェア専門店が続く。

他には靴のドクターマーチンとREGAL、靴下のTabio、アウトドアブランドではコロンビアなどがあった。

各ECサイトのポイント還元に加えて、Amazonギフトカードでの還元を考えると税込1000円以上を買い物予定なら、一手間かけてAmazon Payで支払うと購入1回あたり最大1万円が還ってくるしれない。

注意点は下記の2つ。

  • エントリー期間は2023年6月1日~2023年6月30日まで。
  • エントリー前にAmazon Payで支払っても無効(事前エントリー必須)

ファッションサイトが多いため夏に向けてスポーツ用品や衣替え、高島屋や青山あたりにギフトや父の日プレゼントを購入する際は使えそうだ。

なお、参加してからカウントされる個人の残り抽選回数は下記の特設ページより「あと何回」という形で表示される。

→全50のECサイト一覧と事前エントリーはAmazon特設ページ

よく一緒に閲覧される記事

マイナンバーカードで手軽に本人確認「デジタル認証アプリ」提供へ、主な用途ほか

デジタル庁は2024年6月21日、マイナンバーカードを使った本人確認を

ANKER特集セールで最大20%還元中、楽天スーパーDEAL特設ページにて

ANKER JAPANが楽天スーパーDEALにおいてANKER

6/16まで20%pt還元、アマゾン「父の日ギフト」開催中(要エントリー)

アマゾンジャパンが6月16日までの期間限定で事前にエントリーし

→もっと見る

PAGE TOP ↑