ブルーカット対策アプリ『Twilight』、最新版でベッド向け設定など追加―Android

公開日: : Android アプリ

 お勧めのAndroidアプリは?と問われたら真っ先に挙げたいのがブルーカット対策アプリ『Twilight』。Google Play時刻2月16日にアップデートが公開され、最新版「V2.9」では、ベッド向け設定など新たに追加されています。

Twilight-Sleeps-Twilight-Tabkul.coom-Review

ブルーカット対策アプリ『Twilight』の最新機能は「睡眠強化」

 最新バージョンV2.9となった『Twilight』は目に優しいだけではなく、新たに睡眠サイクルを解析するアプリ「Sleep as Android」と連携できるようになっていました。

2014-02-17 13.56.30-Twilight-Tabkul.coom-Review

 Google Play のアプリ説明を見てみると、、、。

睡眠サイクルを解析する目覚まし時計です。
あなたが快適な朝を迎えられるよう、睡眠の浅い時に優しく起こします。
特徴:睡眠履歴グラフ、睡眠の深さ、共有(Facebook, メール)、
徐々にボリュームの上がる自然なアラーム(鳥の鳴き声、海岸の音、嵐…) 、就寝時には音楽のボリュームを下げる機能、
目覚まし解除の為の簡単な問題、いびき・寝言の録音機能(2週間の試用期限)など。
引用:Sleep as Android(Google Play)

 わかりやすい動画も公開されていました。

『Twilight』のプリセット機能を試す

 新しい『Twilight』は、従来のような目に優しい状態を探し手動で設定する手間を省くプリセットが用意されています。

2014-02-17 13.55.19-Twilight-Tabkul.coom-Review

 『Twilight』がOFFの状態にします。ON/OFF切替アイコンもシンプルになっています。

2014-02-17 13.55.36-Twilight-Tabkul.coom-Review

 『Twilight』をON、画面上部のプルダウンメニュー「My」は自分の設定していた状態が保存されていました。画像にしてみると凄まじい色ですが、見慣れていると当たり前のものとして受け入れられます。

2014-02-17 13.55.41-Twilight-Tabkul.coom-Review

 次に「Default」設定へ変更、かなり赤くなりました。

2014-02-17 13.55.47-Twilight-Tabkul.coom-Review

 最後はベッドで読書モード、さらに赤くなりました。白を背景にして見ると心配になるほどですが、実際に暗い部屋で見ると赤さよりも暗さが気になります。

Download:Twilight(Google Play)

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑