iPad mini に追加情報、SIMスロット と 白黒モデル、パネル の話

公開日: : Apple

先日、iPad mini 発表という噂が駆け巡りましたが

今回はパーツのリーク情報が入って来ました

Apple恒例の流れに期待してしまう方が多いのではないでしょうか

mini-121002-4-500x392

iPad mini のパーツがリークされる

LTE対応モデルがあるという過去のリークを裏付ける情報でもありますね

SIMスロットの話

UkaranianiPhone が掲載した iPad mini のものとされる

背面パネル部品が話題になっています。

下の画像で「3」がnanoSIMトレイ、「4」がLightningコネクターということです。

mini-121002-1-500x372

以前、リークされた画像です。

こちらはSIMトレイがありませんでした。

今のリーク写真と比べるとモック感が強いですね

ipad_mini_black_and_slate_model_leak_5-thumb-450x335-51922

パネルの話

次は、前面パネルです。

前面には白と黒があるという情報もあります。

mini-121002-3-500x378

そして、背面パネルです。

iPad とは異なりシックなブラックになっています。

前面は2色、背面は1色という展開でしょうか気になります。

mini-121002-4-500x392

10月10日に届くとされるイベント招待状Jump)に注目が集まりますね

データ通信が可能な iPad mini の登場は

3G搭載を製造している中華パッド勢よりも

一歩先を行く程度かもしれませんが

知らない方々にとっては、「革新」に映るかも知れませんね

一部の情報では249~299ドルという価格まで飛び交っています。

iPhone 5 に続き、 Apple が再び魅せてくれるのでしょうか

今から楽しみです。

iPad mini関連のこれまでの記事は「iPad mini タグ」からどうぞ。

Source : Apple Insider

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 12シリーズ3機種(ダミー)のハンズオン動画が登場

2020年秋にリリース予定の次期iPhoneシリーズについて、5.

Apple、折り畳みiPhone/iPad向けの特許を取得

Appleが折りたたみ式デバイスに関する特許取得を行っている事は、

iPhone 12のサイズ、初代SEと7の中間か

Appleの次期iPhoneシリーズでiPhone miniとも呼ばれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑