『HP Slate 7 Beats Special Edition』がWi-Fi認証を通過、Android4.4.2搭載

公開日: : HP

 HPの未発表Androidタブレット『HP Slate 7 Beats Special EditionHSTNH-K12C)』が現地時間4月2日にWi-Fi Allianceの認証を通過したとPhoneArenaが伝えています。

HP-Slate-7-Beats-Special-Edition-with-Android-4.4-KitKat-coming-soon

『HP Slate 7 Beats Special Edition』まもなく登場か

 『HP Slate 7 Beats Special Edition』はAndroid 4.4.2 (KitKat) ファームウェアはKOT49Hを搭載し、モデル番号は「HSTNH-K12C」。

 PhoneArenaは『HP Slate 7 Beats Special Edition』の価格について、米国において HP Slate 7 Plus が 149.99ドル、HP Slate 7 Extreme が 199.99ドルで、それよりも高い値段になるのではないかと伝えています。

 「Beats」という名称からオーディオ関係と思われますが、ヘッドホンがつくのか、スピーカーが特殊なのか、正式な発表を楽しみに待ちたいと思います。

Source:PhoneArena

よく一緒に閲覧される記事

初のSnapdragon 835搭載12.3型ノートPC『HP Envy x2』予約開始、価格、スペック

米HPがSnapdragon 835を搭載した初の2in1ノートパソコ

SD835搭載Winタブ『HP Envy x2』のハンズオン動画3つ

HPが昨日アナウンスしたQualcomm Snapdragon 835

ARM版『HP ENVY x2』発表、iPhoneよりも薄い2in1タブレットPCの一部スペック

HPは米国時間12月5日、ハワイで開催中のQualcomm Snapd

→もっと見る

PAGE TOP ↑