Wii/PS2/PS/DSなどWindows8.1エミュレータ まとめ―2014年6月時点

 Windows8.1搭載の小型タブレットで動作するであろうWiiやプレステ2、ニンテンドーDSなどのゲーム機エミュレータを探した記録です。Androidエミュレータのようにバーチャルコントローラー表示可能なエミュレータも存在しました。

DSC02367

Windows8.1タブレット用ゲーム機エミュレータ探し

 いくつかの雑誌を読んだところ、エミュレータを動かすために必要なBIOSはゲーム機本体から抽出するか BIOSを含め全て再現されたエミュレータを使うよう案内されており、ゲームファイルであるROMについてはカセットタイプであればROM吸出し機でデータを抽出、DVDタイプであればパソコンで抽出するとのこと。いずれもゲームソフトとゲーム機本体は手元に置いておく必要があるようです。

任天堂 Wii / ゲームキューブのエミュレータ 『Dolphin』

Dolphin-emulator-01

 公式サイト:https://ja.dolphin-emu.org/

 『Dolphin』(ドルフィン)は任天堂のゲーム機であるゲームキューブ用として誕生、その後 Wiiにも対応したエミュレータ。現在フルHD(1080p)化表示とニンテンドーWi-Fiコネクションへの対応、Android版の開発など活動が活発なエミュレータ。

 Bluetooth搭載パソコンであれば実機のWiiリモコン4台、バランスWii ボードを接続できる機能あり、BIOS不要。

 対象OSはWindows / Mac / Linux。

PlayStation 2(PS2 / プレステ2)のエミュレータ『PCSX2』

Windows8.1-Emulator-pcsx2

 公式サイト:http://pcsx2.net/最新バージョン自動更新

 『PCSX2』は2003年より開発が開始されたエミュレータで、コントローラーをはじめ映像や音声といった各機能をプラグインで実装するのが特徴(プラグインはインストーラーに同梱)。BIOS必要。

 再現率は高いとされていますが、それなりのPCスペックが要求されるとのことで8インチWindowsタブレットのスペックでは厳しい可能性あり。

PlayStation(PS / プレステ)のエミュレータ『PCSX-Reloaded』と『ePSXe』

 公式サイト:http://pcsxr.codeplex.com/

 『PCSX-Reloaded』(公式サイトの最終版は2013年8月26日)は開発が停止しているプレイステーション「PCSX」の派生エミュレータ。BIOS不要。SVN版の最新バージョンは「PCSX Reloaded SVN r90608」で2014年6月7日と頻繁なアップデートが行われています。 

 プレイステーション用エミュレータとしてはAndroidアプリとしても有名な『ePSXe』(http://www.epsxe.com/)があり、BIOSとプラグインが必須。

PSPエミュレータ『PPSSPP』

PPSPP

 公式サイト:http://www.ppsspp.org/

 『PPSSPP』はWindowsだけではなくMac/iOS/Linux/Androidに対応したPSPエミュレータ。Wiiエミュレータ『Dolphin』の開発チームの一人がプロジェクトを立ち上げたとのこと。BIOS不要。

NINTENDO64エミュレータ『Project64k』

project64

 公式サイト:http://pj64k.blogspot.jp/

 『Project64k』はNINTENDO64専用のエミュレータで、ネットワーク対戦に対応。BIOS不要。

ニンテンドーDSのエミュレータ『DeSmuME』

desmume

 公式サイト:http://desmume.org/

 『DeSmuME』は日本語に対応したニンテンドーDS専用のエミュレータで公式サイトの最終版は2013年11月28日、SVN版は最終更新が2014年5月26日(DeSmuME SVN r5042)となっています。

ゲームボーイアドバンスのエミュレータ『Visual Boy Advance-M』とタッチ対応『VBA8+』

GBA-M

 公式サイト:http://vba-m.com/

 『Visual Boy Advance-M』はゲームボーイアドバンスのほかにゲームボーイとゲームボーイカラーに対応したエミュレータ。

 『VBA8+』はWindowsストアで無料配信されているアプリでバーチャルコントローラーでタッチ操作が可能。Windows RT対応。

スーパーファミコン(スーファミ)でタッチ操作に対応した『Snes8x+』

Snes8x

 公式サイト:Twitter(アカウント削除されていました。)

 ダウンロード:Windowsストア(無料)

 『Snes8x+』はバーチャルコントローラーを表示しタッチ操作を可能にしたスーパーファミコン専用エミュレータ。サポートプロセッサはx86, x64, ARM。『VBA8+』と同じ作者が公開。

2014年6月12日 公開

 Android向けエミュレータは過去記事「ファミコンからPS、N64までAndroid 『エミュレータ』 アプリ まとめ(2013年4月時点)」で記録しています。

よく一緒に閲覧される記事

「AVG アンチウイルス」 の販売終了が発表

AVG Technologiesは10月17日、個人向けウイルス対策ソ

スマホアプリをPCで最大8倍も快適に『BlueStacks 4 』配信開始

BlueStack Systemsは9月18日、Android用ゲーム

CLIP STUDIO PAINTがアニメ制作機能を大幅アップデートへ、東映アニメーションデジタルタイムシート提供予定

セルシスは9月14日、イラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CL

→もっと見る

PAGE TOP ↑