ストップ高!ワイヤレスゲートが月480円の格安SIMカード発表―FONと資本提携を検討

ワイヤレスゲートは7月1日、NTTドコモMVNOとして月480円から利用できる格安SIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」(公衆無線LANサービス付き)を9月1日よりヨドバシカメラ・ヨドバシ・ドット・コムで販売を開始すると発表しました。

wireless-gate.1

ワイヤレスゲートが月480円の格安SIMカード発売へ

 ワイヤレスゲートの格安SIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」はドコモLTE通信を月480円という低価格から利用可能、最大では高速通信容量10GBに対応する4プランが提供されています。

wireless-gate

また、全国4万か所で公衆無線LANサービスを提供するワイヤレスゲートのWi-Fiサービスが付属しているとのこと。

「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」の利用料金

 「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」は税込で月額480円、920円、2,480円、5,490円からなる4プランがあり、いずれも公衆無線LANサービス(単体契約390円)が無料で利用できるとのこと。

 初期費用については、ヨドバシドットコムを見てみると税込3,240円で販売されていました。

 各プラン(税込)は以下のとおり、()内はLTE通信量制限。

  • 月額480円:最大速度250kbps(無制限)
  • 月額920円:最大速度150Mbps(1GB)
  • 月額2,480円:最大速度150Mbps(5GB)
  • 月額5,490円:最大速度150Mbps (10GB)

 月額920円、2,480円、5,490円のプランはLTE通信量制限を超過後、最大250kbpsに制限されるとのこと。

wireless-gate.2

 SMS対応で1通3円で利用可能ながら、低価格プランである月額480円、920円では月150円の追加が必要。

 最低契約期間は設定されておらず、解約金といった縛りはない模様。

 Android/iOS向け専用アプリは9月1日より提供を開始するとのこと。

 ワイヤレスゲートは世界最大のWi-Fi共有サービスを展開する「FON」と資本提携を検討していることもあわせて発表しています。

 同社は7月1日に立て続けにプレスリリースを発表し、ストップ高(700円高)となり2014年1月以来の4,800円台まで回復したとして話題になっています。

 関連記事:1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか

Source:ヨドバシ

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑