エレコムが格安SIMカード『SkyLinkMobile』発売、月780円~全コースと注意点について

公開日: : その他、最新情報 ,

 エレコムは9月1日、高速LTE、音声通話(VoIP)、スマホセットを低価格で利用できるモバイルサービス『SkyLinkMobile』を9月1日より提供開始すると発表しました。

elecom-sim.0

格安SIMカード『SkyLinkMobile』提供開始

 エレコムの『SkyLinkMobile』はNTTドコモのネットワークが利用できる格安SIMカードサービスでWeb販売が主体になるとのこと。

 第一弾として、「データ通信専用パッケージ」と同社のVoIPサービス「SkyLinkPhone」を利用できる「VoIP対応コース」が選択可能な「SMS対応パッケージ」、Freetelのスマートフォン(Priori [FT132A])とのセット販売を用意、いずれもELECOM SkylinkのWebショップにて販売を開始するとしています。

 わかりやすい「SkyLinkPhone」の説明画像がありました。

elecom-sim.1

 

 以下は各コースの月額料金、いずれもSIMカード単体であれば初期費用3,000円が別途必要となっています。(以下、税別表記)

データ通信専用パッケージの月額料金

 データ通信専用パッケージではデータ通信、インターネット、メール、SNS(Facebook、Twitter)、海外ローミングが利用可能で、標準SIM/MicroSIM/nanoSIMが選択できるとのこと。

 データ通信専用パッケージ3コースは以下のとおり。

  • フリーデータ:月額780円/最大速度300kbps(転送量:無制限)
  • デイリー:月額980円/最大速度150Mbps(転送量:毎日70MB)
  • マンスリー:月額1,580円/最大速度150Mbps(転送量:毎月2GB)

VoIP対応コースも選べる「SMS対応パッケージ」の月額料金

 「SMS対応パッケージ」はデータ通信+SMS、さらにVoIP対応が選べる6コースとなっています。

 データ通信+SMSコースは以下のとおり。

  • フリーデータS:月額900円/最大速度300kbps(転送量:無制限)
  • デイリーS:月額1,100円/最大速度150Mbps(転送量:毎日70MB)
  • マンスリーS:月額1,700円/最大速度150Mbps(転送量:毎月2GB)

 データ通信+SMS+VoIPコースは以下のとおり。

  • SkyLinkPhoneフリー:月額1,080円/最大速度300kbps(転送量:無制限)
  • SkyLinkPhoneデイリー:月額1,280円/最大速度150Mbps(転送量:毎日70MB)
  • SkyLinkPhoneマンスリー:月額1,880円/最大速度150Mbps(転送量:毎月2GB)

「スマホセットモデル」の月額料金

 Freetelのスマートフォン(Priori [FT132A])と「VoIP対応パッケージ(SMS対応パッケージ)」をセットにしたモデルで初期費用として12,000円が必要。

 また、SIMカードサイズは標準SIMカードになるとのこと。

  • SkyLinkPhoneフリー:月額1,080円/最大速度300kbps(転送量:無制限)
  • SkyLinkPhoneデイリー:月額1,280円/最大速度150Mbps(転送量:毎日70MB)
  • SkyLinkPhoneマンスリー:月額1,880円/最大速度150Mbps(転送量:毎月2GB)

SkyLinkMobileはお得か、月額料金や注意点について

 データ通信専用パッケージは最安となる月780円よりもOCN モバイル ONEを意識したプラス280円の「デイリー」が毎日70MB高速通信できるなど注力している印象があります。また、セルスタンバイによるバッテリー消費を考えるなら「SMS対応パッケージ」になると思います。

 注意点としてはデイリー/マンスリーコースでは規定の転送量を超えると通信速度が100kbpsに制限され翌日解除となるほか、「マンスリー」コースは制限対象が毎月2GBに加え366MB/3日という条件が追加、いずれかを超えると100kbpsとなります。なお、同社のVoIPサービスは20kbpsで通話できるとしているので問題はないとのこと。

 同社のVoIPサービスが利用できる「SMS対応パッケージ」と「スマホセットモデル」の月額料金が同額というのも興味深い設定です。初期費用に9,000円の差をFreetel製スマートフォン(Priori [FT132A])購入費用だと考えると白ロム購入に不安を覚えるユーザーにとって安心できる提案だと思いました。

 同社はサービス提供に合わせて、Freetel社のスマートフォン(Priori [FT132A])とのセットモデル購入者、先着100名を対象にモバイルバッテリーとセキュリティアプリ“イカロスモバイルセキュリティ”の1年ライセンスをプレゼントするキャンペーンを実施するとしています。

 後ほど「1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか」を更新します。

 前回の話
 エレコムが月780円の格安SIMカード販売か―スマホセットや通話プランも

Source:エレコム

よく一緒に閲覧される記事

格安SIMの人気ランキング調査結果2019年9月版が発表、データ専用SIMの上位5社など明らかに

MMD研究所は9月18日、MVNOに関する内容について、15歳~6

格安SIMの新料金プランを比較、1位の楽天モバイル vs 2位のワイモバイル

格安SIMの中でも人気の楽天モバイルと、ソフトバンクのサブブランド

mineo、速度制限で月450円を減額する『エココース』提供開始・比較動画

オプテージは9月2日、モバイル通信サービス「mineo」において混

→もっと見る

PAGE TOP ↑