6型『Amazon Fire HD 6タブレット』と専用カバー購入、開封レビュー/初代Kindle Fire HDとサイズ比較

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 Amazon Kindle ,

 本日10月16日より発売となったアマゾンの6型『Fire HD 6タブレット』が到着しました。さっそく開封レビューを記録します。

DSC03611

『Amazon Fire HD 6タブレット』購入レビュー

 『Fire HD 6タブレット』はセット購入で割引となる専用カバーを一緒に注文しました。

 化粧箱は驚くほど小さく、一般的なスタイルになっていました。これまでは黒色の段ボールという簡易的な化粧箱だったので「Fire」シリーズから変更になるのかもしれません。

DSC03613

 初代Kindle Fire HD本体よりも小さい化粧箱。

DSC03614

 日本向けに用意されているようで日本語表記となっています。

DSC03615

 背面。

DSC03619

 今回、セール対象だった8GBモデルを注文しました。

DSC03622

 スライドさせると以前の化粧箱に近い箱が登場。

DSC03623

 背面の開封シールを矢印に沿って剥がします。

DSC03625

 さっそくオープン、『Fire HD 6』が見えました。

DSC03626

 その下には説明書類。

DSC03627

 さらに下にはMicroUSBケーブル。

DSC03628

 奥のスペースにはUSB ACアダプタ。

DSC03629

 コンパクト。

Fire HD 6 本体の外観チェック

DSC03630

 色はブルーを注文しました。

DSC03631

 背面の中央に「amazon」ロゴ。

DSC03632

 背面の右上にはカメラが配置されています。

DSC03633

 背面の底部にはスピーカーが1つ。

DSC03634

 正面から左側面には音量ボタン、反対の側面には何もありません。

DSC03635

 天面の右側には充電/データ転送用MicroUSBポートと電源ボタン。

DSC03636

 同じく天面の左側には3.5mmイヤホンジャックとマイク。

初代Kindle Fire HDとの見た目チェック

DSC03637

 初代Kindle Fire HD(7インチ)と比べると1インチの差よりも時代の流れを感じます。

DSC03638

 厚みチェック。

 続いて専用カバーの開封へ移ります。

fire HD 6 スタンド型保護カバー開封レビュー

DSC03639

 カバーもまたコンパクト。

DSC03640

 背面には各国の説明がビッシリ。

DSC03641

 スルッと取り出して、、、。

DSC03642

 カバーを開くとシンプルな使用方法が書かれた紙がありました。

DSC03643

 Kindle Fire HDXシリーズのORIGAMIカバーに比べるとシンプルな印象、触り心地はサラサラした感じ。

DSC03644

 背面の素材はマットな感じで滑らないようになっています。

DSC03658

 fire HD 6 を入れるのは従来のマグネットによる接着ではなく力技。ケースが硬いので力技、力技です。

DSC03659

 スタンドはマグネットとORIGAMI機構を上手く組み合わせてシンプルに実現しています。

DSC03660

 縦置きも対応。

DSC03662

 初代Kindle Fire HDの専用カバーと一緒に撮影、カバーの質感はfire HD 6のほうが良いと思います。

DSC03663

 1インチ差なのにサイズに大きな違いが。

DSC03665

 カバーを閉じると音量ボタンの位置を示す印字がありました。

fire HD 6 を起動、

DSC03647

 fire HD 6を起動すると「ようこそ」画面が表示されました。

DSC03649

 日本語を選択して”続行”を選択。

DSC03650

 続いてWi-Fi設定。

DSC03651

 ”Fireを登録”画面が表示されました。

 これまで2世代にわたり購入してきたKindleタブレットはWi-Fi接続後にユーザーアカウントが自動認証されていました。しかし、Fireタブレットからは自分でログインするスタイルになるのかもしれません。最安タブレットなので省略されている可能性も考えられます。

DSC03652

 Amazonに登録しているメールとパスワードを入力して先へ進みます。

DSC03655

 無事に起動、バッテリーは72%となっていました。

DSC03657

 標準アプリ一覧。

 Google Playのアプリも使いたいので以前と同じく一度root化して設定したいと思います。これまでの経験からFire OSアップデート時に自動でroot解除されると思いますが、アプリ「Google Play」は問題なく使えているのでFireタブレットもまたユーザーがインストールしたアプリを勝手に削除するようなことはないと思うので大丈夫だと思います。

Fire HD 6タブレット 8GB

Fire HD 6タブレット 8GB

Fire HD 6タブレット 8GB
Amazon
価格: 11,800円 レビュー0件(2014/10/16現在)

購入したモデル。



(追記)

 Amazonコインが500円分追加されていました。以前もタブレット1つに付き500円分が付与されていたので今回もプレゼントされたのかもしれません。(あくまで推測で必ずコインが追加されるとは限りません、情報として共有しました。)

よく一緒に閲覧される記事

【プライムデー】防水Kindle Paperwhiteが特価7980円に、Kindleも5,980円へ値下げ/6インチ2機種の違い

年に一度の感謝祭Amazonプライムデー最終日、6インチの電子書籍

Fire HD 8 タブレットのGoogle Play利用やroot取得まとめ・その後、おすすめハック

HD解像度で程よいサイズ感のFire HD 8 タブレットは現行F

プライム・ビデオがChromecast対応、Fire TVにはYouTubeアプリが解禁

GoogleとAmazonが歩み寄り、プライム・ビデオがChrom

→もっと見る

PAGE TOP ↑