『050Plus』申し込み失敗、電話番号ロックの解除方法/FUSION&au と通話料を比較

公開日: : 最終更新日:2015/01/16 OCN ,

 050Plusの申し込みに失敗する人は稀だと思いますがエラーとなり希望の電話番号を取得できなくなった場合の対処法と、FUSIONのIP電話とKDDI au の通話料を比較した内容を記録します。

050Plus-regist-01

『050plus』の申し込みに失敗、電話番号ロックの解除方法

(価格は全て税抜き表示)

 「OCN モバイル ONE」は通信制限中でも実用的な回線品質であることを確認したので、IP電話もFusionから「050plus」へ変更することにしました。

050plusとFUSION IP-Phone SMART、au LTEプランの利用料金

 FUSIONは月額0円ですが通話料が30秒ごとに8円かかります。

 「050plus」は月額300円かかりますが「OCN モバイル ONE」との併用により「050plus セット割」が適用され毎月150円OFFとなる月額150円で利用可能。さらに通話料金が3分/8円と格安なので固定電話向けとして使える実力を備えています。

 現在KDDI au LTEプランを契約中ですが他社携帯電話・固定電話等宛は「終日30秒/20円」と高額です。

3サービスの通話料まとめ

 「050plus」を30秒に換算すると固定→1.33円、携帯→8.5円となりました。

 携帯宛はFUSIONが時間と料金で少し有利ですが固定電話宛では「050Plus」がダントツとなりました。これまで固定電話宛には携帯で発信していたので月1回でも通話すれば月額料金の元は取れそうです。

 IP電話ということでデータ通信の品質に左右されますが金額的なメリットは大きそうです。

050plus を申し込む

 『050plus』の申し込みは公式サイトから行いました。

050Plus-regist-02

 申し込みの流れを確認して次へ。

050Plus-regist-03

 利用規約に同意。

050Plus-regist-06.01

 電話番号は下4桁を指定して選択しました。

050Plus-regist-04

 OCN モバイル ONEと同時契約だと電話番号を選べないという情報があり、今回は新規で申し込みを行いますので契約者の情報を入力、念のためSIMカードと同じ情報に設定。

050Plus-regist-05

 携帯電話の番号を入力。

050Plus-regist-06

 なんとエラー発生!!

 この後、再び申し込みを再開しましたが指定の電話番号は取得できない状態になってしまいました。

指定できた電話番号を取得できない時は

 「050plus」のサポート電話番号を見つけ事情を話しました。オペレーターからロックされた電話番号の下4桁を教えて欲しいと話があり伝えると「確認します」と席を外して、、、約1分後に「30分ほどしたら再び同じ番号で申し込みができるになります。」とのこと。

 頼もしい。

050Plus-regist-07

 再び申し込みを行うと今度はエラーにならずSMS認証まで行けました。

050Plus-regist-08

 ようやく希望の番号で申し込めました。

 契約月と翌月までは月額料金が無料になるほか、「OCN モバイル ONE」とのセット割を申請することで税別150円OFFとなるので固定電話の代わりとして機能すればコストパフォーマンスに優れたサービスといえます。

 次回はAndroid Lollipopで不具合が報告されている専用アプリ「050plus」を「Nexus 6」に入れて通話テストした感想を記録する予定です。

 前回の話
 速度制限中の『OCN モバイル ONE』でもLINE「無料通話」が携帯のように話せた話

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑