レノボ、Superfish製アドウェアと証明書の自動削除ツールを公開/対象PC一覧

公開日: : Lenovo , ,

 レノボは2月21日、先日から問題が指摘されているSuperfish製アドウェアと証明書を自動削除ツールを公開しました。

Superfish.5

レノボ、Superfish製アドウェアの自動削除ツールを公開

 レノボは20日、Superfish社の広告配信用ソフトウェア「Visual Discovery」が2014年9月~12月にかけて同社のノートPCやタブレットにプリインストールされていたとして、同ソフトと発行された証明書を手動で削除する方法を公開していました。(2015年1月からは同ソフトウェアは採用されていないとのこと。)

 本日21日になりレノボはアドウェア「Visual Discovery」と証明書を完全に削除できる「自動削除ツール」(Lenovo.SuperFishRemovalTool.exe)をソースコードとともに公開しました。

対象デバイスについて

 Lenovoはプリインストール対象のデバイスを発表しています。

  • G Series: G410, G510, G710, G40-70, G50-70, G40-30, G50-30, G40-45, G50-45
  • U Series: U330P, U430P, U330Touch, U430Touch, U530Touch
  • Y Series: Y430P, Y40-70, Y50-70
  • Z Series: Z40-75, Z50-75, Z40-70, Z50-70
  • S Series: S310, S410, S40-70, S415, S415Touch, S20-30, S20-30Touch
  • Flex Series: Flex2 14D, Flex2 15D, Flex2 14, Flex2 15, Flex2 14(BTM), Flex2 15(BTM), Flex 10
  • MIIX Series: MIIX2-8, MIIX2-10, MIIX2-11
  • YOGA Series: YOGA2Pro-13, YOGA2-13, YOGA2-11BTM, YOGA2-11HSW
  • E Series: E10-30

 

 NEC名義のPCにSuperfish社のソフトウェアはインストールされていないようです。

自動削除ツール:SuperFish Removal Utility 公開

Superfish.6

 Lenovo.SuperFishRemovalTool.exeはファイル容量5.7MBで実行すると「SuperFish Removal Utility」が起動、英語表示ですがソフトウェア自体の操作はシンプルになっています。

McAfeeやMicrosoftと連携しツールを提供予定

 LenovoはMcAfee/Microsoftと連携し、それぞれの技術を使ってSuperfishソフトウェアと証明書の問題を解決するとしています。この問題に気づかないユーザーも多いと思われるほか、第二のSuperfish対策を考えるとWindows Update経由で証明書のセキュリティ向上が図られると思われます。

Source:SUPERFISHのアンインストール方法 – Lenovoお知らせ – Lenovo

 前回のレノボ
 レノボPCでSuperfish製アドウェア「Visual Discovery」の有無をチェックしてアンインストール、証明書を削除する方法

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑