Microsoft、iOS/Androidワンタッチ切替の防滴・折畳キーボード『Universal Foldable Keyboard』発表/公式動画と特徴 #MWC2015

 Microsoftはスペイン・バルセロナで開催中のMWC 2015 プレスカンファレンスにおいて、iOSとAndroidにも対応しデバイス間をワンタッチで切り替えできる防滴・折り畳みBluetoothキーボード『Universal Foldable Keyboard』を発表しました。価格は99.95ドル。

universal-foldable-keyboard-02

防滴・折畳キーボード『Universal Foldable Keyboard』

 『Universal Foldable Keyboard』の折り畳んだサイズは幅147.6mmx奥行き125.3mmx厚み11.5mm、展開した状態では幅295.1mmまで広がります。

 展開時の厚みは記載されていませんが、単純に半分だとすれば5.75mmという薄さになります。

 ちなみにXperia Z2の長辺が147mmで、折り畳み幅のイメージに近いと思います。

universal-foldable-keyboard-01

 画像は英語キーボードですがノートPC相当の使い心地が期待できそうです。

ワンタッチで端末を切替

universal-foldable-keyboard-03

 ファンクションキーには2つの端末をワンタッチで切替できる機能が配置され、公式動画ではタブレットでキーボードを使用中、スマートフォンへ届いたメッセージに対して端末を切り替えて返信しているシーンが収められています。

広範囲で利用できる防滴キーボード

universal-foldable-keyboard-04

 撥水キーボードのため少し濡れても大丈夫。

対応OSやバッテリー

 動作環境はWindows 8 / 8.1、Windows Phone 8.1 Update 2、Apple iOS 7-8.1、Android 4.3-5.0のOSでBluetooth 4.0(HID必須)で接続するとしています。

 1回の充電で最大3ヶ月もバッテリーが持続するほか、折り畳んだ時点でキーボードがシャットダウンするため電源スイッチのON/OFFが不要としています。

 『Universal Foldable Keyboard』の価格は99.95ドルで2015年7月より米国などで発売予定。

 これは欲しい!

Source:Microsoft

よく一緒に閲覧される記事

新型Nintendo Switchが2020年Q1より量産開始か、6月にもリリースへ

台湾メディアDiGiTimesは現地時間1月6日、任天堂が2020

新規格『Wi-Fi 6E』発表、新たに6GHz帯域を追加

Wi-Fi Allianceは現地時間1月3日、新たに6GHz帯を

Cheero、最大60W出力など3つのモバイルバッテリー発表・価格

ティ・アール・エイは12月12日、最大60W出力や本体への18W充

→もっと見る

PAGE TOP ↑