日本マイクロソフト、マルチOS対応Bluetoothキーボード『Universal Mobile Keyboard』を本日より販売開始

 日本マイクロソフトはMicrosoft StoreにおいてマルチOSに対応したBluetoothキーボード『Universal Mobile Keyboard』を本日3月6日より販売開始したと発表しました。

 本体はブラックとグレーの2色展開で価格は税込8,618円。

MS-Universal-Mobile-Keyboard-Grey

『Universal Mobile Keyboard』本日発売

 『Universal Mobile Keyboard』はキーボード右上部にあるスイッチでデバイスを切替可能で異なるOS(Windows タブレット、iPad、 iPhone、Android)でも使えるマルチOS対応、最大3台まで接続できるとしています。

 付属のカバーはタブレット用スタンドとしても利用可能なほか、付け外しによる電源ON/OFFが行えるためバッテリー消費を抑えることができるとしています。

 内蔵バッテリーは約6ヶ月の持続時間があり、本体サイズは約 109 × 242 × 12 mm、重量は365gとなっています。

universal-mobile-keyboard

 本体はブラックとグレーの2色展開で価格は税込8,618円。

Source:Universal Mobile Keyboard (ユニバーサル モバイル キーボード / グレー)

よく一緒に閲覧される記事

本感覚な折り畳みE Inkタブレットの最新デモ動画、手書き対応

Surface DUOのような2画面折り畳みや1画面を折り畳むタイ

ドンキで耳を塞がないイヤホン「FG-TWS-S19」が発売、価格・動画

FUGU INNOVATIONS JAPANは8月7日、ドン・キホ

PASMO、年内にiPhone/Apple Watchに対応へ

PASMO協議会は2020年8月6日、年内にもAppleの電子決済

→もっと見る

PAGE TOP ↑