格安SIMカード「hi-ho」も4/1増量、3枚1409円のアソートが月3GBに/IIJmioと比べる

公開日: : その他、最新情報 ,

 ハイホーは3月18日、ドコモMVNOサービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」において高速通信を可能にするバンドルチャージ(高速データ通信量)を2015年4月1日から価格据え置きで増量すると発表しました。

hi-ho-20150319.1

IIJに続き「hi-ho」も4/1増量を発表

 ハイホーはIIJの100%子会社で、先日のIIJmio高速クーポン増量に続き増量が発表されました。

 IIJやOCNと同じく4月1日より高速通信が増量され、新規契約者と既存ユーザーへ自動的に適用される形となっています。

hi-ho-20150319

 上図は税抜き表示となっています。

IIJmioと比べる

IIJmio-20150401-newplan

 3月10日に発表されたIIJの表を掲載しました。

 オリジナルプランである「hi-ho LTE typeDアソート」は2GBから3GBへ増え、IIJmioにはない魅力的なプランとなっています。

 ついに月1,409円でSIMカード3枚が使えて高速通信3GBを利用できる時代になりました。

 その他、データ通信専用SIMで大きな違いは見受けられませんが、IIJでは音声通話SIM向けに家族間割引の提供が発表されており、通話も重視するユーザーはチェックしておくと良いかもしれません。

 参考:IIJmioがMVNO初の「ファミリー通話割引」提供開始、通話料が最大60%OFFに

 前回のMVNO
 OCNモバイルONEも4/1増量! 月972円が日毎70MBから110MBに/格安SIM・ドコモMVNO

Source:ハイホー

よく一緒に閲覧される記事

mineoがデータ最大10GB無償化の延長を発表、8月分まで

オプテージは7月28日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

mineoが月980円で6カ月間データ使い放題キャンペーン発表

オプテージは5月29日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」

mineo、データ最大10GB無償化の延長を発表

オプテージは4月27日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

→もっと見る

PAGE TOP ↑