MS、ユニバーサルアプリを開発できる「Windows 10 Technical Preview tools」を公開

公開日: : Windows

 Microsoftは米国時間3月23日、Windows 10の大きな特徴であるユニバーサルアプリを開発できるWindows 10 Technical Preview向けVisual Studioツール「Windows 10 Technical Preview tools」を公開しました。

npd-win10

Microsoft、「Windows 10 Technical Preview tools」を公開

 Windows 10向けユニバーサルアプリ(Windows Universal App)は従来のパソコンやタブレット、スマートフォン、XBoxのほか、将来的にはIoTまでサポートする予定となっています。

 Windows 10向けユニバーサルアプリは単一プロジェクトで開発できるようになっており、言語はC#/VB/C++/JavaScriptから選択可能、コンパイルは.NET Nativeを利用することで小さいメモリで高速起動を実現するとしています。

Windows10-TP-Tools

Windows 10 Technical Preview toolsのインストール

 開発ツール「Windows 10 Technical Preview tools」を利用するためには次の準備が必要となっています。

  • 「Windows Insider Program」へサインアップ
  • Windows 10 Tchnical Previewをインストール
  • Windows Updateを行い最新アップデートを適用
  • 「Visual Studio 2015 CTP6」をダウンロード、インストールします。古いバージョンは要アンインストール
  • 「Tools for Windows 10 Technical Preview」のインストール

Source:Windows 10 Technical Preview toolsWinBeta

よく一緒に閲覧される記事

Windows 11 (Insider)のISOファイル配布開始、ダウンロード可能に

Microsoftは米国時間8月19日、開発チャネルとベータチャネル向

ATM/POS等に危険迫る、WindowsXPなどのソースコード漏洩か

銀行のATMやクレジットカード決済を行う際のPOSシステム、組み込みデ

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

→もっと見る

PAGE TOP ↑