LINE、定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』発表―価格と特徴・機能

公開日: : 音楽 , ,

 LINE MUSIC株式会社は6月11日、iPhone・Androidに対応した定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」を発表しました。

 料金プランは月500円(学割300円)からとなっています。

LINE-MUSIC

定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』発表

 『LINE MUSIC』はラジオ型ではなく、聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリスト作成などを行うことができる定額制音楽聴き放題サービス。

LINE-MUSIC.1

 第1弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルに西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネルといった人気アーティスト150万曲以上の楽曲ラインナップを揃えるとしています。様々なプレイリスト・特集・ランキングなどを通じて多くの楽曲と出会えるとのこと。

3つの音質を選べる機能/キャッシュ機能

 LINE MUSICでは設定から音質を調整できるとして「高(320kbps)・中(192kbps)・低(64kbps)」と3つの音質が選べるとしています。

 また、再生した楽曲はキャッシュを残すこともできるため、同じ楽曲を繰り返し再生が可能、音質の選択とともに通信料を抑えることができるとしています。

料金プラン

 料金プランは30日間の有効期間内で、全ての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円でできる「ベーシックプラン」と、同じく30日間で、全ての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1,000円でできる「プレミアムプラン」が用意されています。

 対応OSはAndroidとiOSとなっています。

LINE-MUSIC.2

 各プランには学割が用意されており、学生ユーザーは300円からLINE MUSICを利用可能。

 また、サービス公開記念として本日2015年6月11日から2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーは無料で全楽曲・全機能を体験できるとしています。

 関連する話
 Android向け『Apple Music』は今秋リリース予定―3つの特徴や月額料金など

Source:LINE MUSIC/アプリ:iTunesGoogle Play

よく一緒に閲覧される記事

amazon music UMLIMITEDが4か月99円に、6500万曲以上の音楽聴き放題サービス(1/6まで)

アマゾンジャパンが提供している音楽聴き放題サービス『amazon

Apple Music、平成にヒットした100曲をプレイリスト化「全て試し聴きOK」

Apple Music公式Twitterアカウントは3月30日、新元号

radiko配信中のNHKラジオ、2019年度から正式サービスへ

radikoは3月22日、運営するラジオ配信サービス「ラジコ」において

→もっと見る

PAGE TOP ↑