あきばお~、税込10,800円で軽量271g/7型Windowsタブレット『WinTab 7』(WIN-70B)発表―6月下旬に発売・スペック

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 その他・中華タブレット ,

 「あきばお~」を運営するハーマンズからメーカー保証1年がついて税込10,800円という低価格のオリジナル7型Windowsタブレット『WinTab 7』(型番:WIN-70B)が発表されました。

 すでに予約受付が開始されており、6月下旬に発売される予定となっています。

WinTab-7

あきばお~、7型Windowsタブレット『WinTab 7』(WIN-70B)6月下旬に発売へ

 『WinTab 7』(WIN-70B)は7インチのディスプレイを備えた小型Windowsタブレットで重さは僅か271gと軽量、低価格が魅力の製品です。

『WinTab 7』(WIN-70B)のスペック

 『WinTab 7』(WIN-70B)は画面サイズ7インチ(解像度1,024x600)IPS液晶、CPUにはIntel Bay Trail Atom Z3735Gプロセッサ、1.33GHzクアッドコア、RAM 1GB(DDR3-L DRAM)、内部ストレージ16GB(外部メモリ:MicroSDカードスロット)、バッテリーは2,600mAhとなっています。

 インターフェイスはMini HDMI、MicroUSB2.0、オーディオジャック、カメラは前面30万画素、背面は非搭載。

 通信はWi-Fi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0。

 本体サイズは188.5×108.5×8.5mm、重量は約271g。

OSはWindows 10 mobileへアップグレードか

 『WinTab 7』(WIN-70B)のOSはWindows 8.1 with Bingが採用され、Officeについては記載がないため非搭載と思われます。

 Microsoftは2015年5月にWindows 10 SKU構成を発表しましたが、3インチ~7.99インチまでのスマートフォン・タブレットは「Windows 10 mobile」の対象としています。

 「Windows 10 mobile」はユニバーサルアプリに対応しており通常のHomeエディションと同じアプリが利用できるため、外部モニターとキーボードを接続することでデスクトップPCやノートPCなどと同じUIで作業ができるという特徴があります。

 『WinTab 7』(WIN-70B)は7インチですから「Windows 10 mobile」の対象になります。

 インターフェイスにMini HDMI出力ポートを備えているため、別途Bluetoothキーボード・マウスを用意することでモバイル~簡易デスクトップまで幅広く活用できるコストパフォーマンスに優れた「Windows 10 mobile」を体験できるタブレットになりそうです。

MADOSMAは税抜き29,800円

MADOSMA-Q501-02

 すでに6月18日の発売が発表されている5インチWindowsスマートフォン『MADOSMA』は税抜き価格29,800円となっています。

 Windowsスマホ+格安SIMという運用であれば『MADOSMA』もまた魅力ですが、低価格で「Windows 10 mobile」を狙うなら『WinTab 7』(WIN-70B)という選択肢も良さそうですね。

Source:あきばお~

よく一緒に閲覧される記事

ONYXがE-ink仕様のスマートフォン開発中 #CES2020

ONYXは電子ペーパー仕様のスマートフォンを諦めていないようだ。同

4GHz駆動で安めな『One Mix 3S+』発表、3Sとのスペック差・価格・クーポン

ONE-NETBOOKより最大4.0GHzクロックというIntel

OneMix3 Proに赤色「Koi Limited Edition」登場、発売日・価格・スペック

テックワンは12月27日、深センOne-Netbook Techn

→もっと見る

PAGE TOP ↑