freetel、Androidスマホ”SAMURAI”シリーズとして1.98万円の5型『MIYABI』と最強スペックを謳う6型『KIWAMI』を発表―一部スペック

公開日: : freetel ,

 プラスワン・マーケティングは6月22日、Android 5.0 Lollipopを搭載したスマートフォンの”SAMURAI”(侍)シリーズとして5インチ『MIYABI』(雅)と6インチ『KIWAMI』(極)を発表しました。

miyabi-01

freetel、SAMURAI”シリーズ『MIYABI』と『KIWAMI』発表

 SAMURAIシリーズの『MIYABI』は”高解像度ディスプレイ”と”快速スペック”を搭載したハイエンド端末として紹介され、公開されたスペックは次のようになっています。

 画面サイズ5インチ(HD解像度)IPS液晶、CPUはクアッドコアプロセッサ、RAM 2GB、内部ストレージ32GB、前面500万画素カメラ/背面300万画素カメラ。バッテリーは2,200mAh。

 通信はWi-Fi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0。

 SIMロックフリーで対応周波数は次のようになっています。

  • GSM:850/900/1800/1900
  • UMTS:1/6/19
  • FDD LTE:1/3/8/19

 NTTドコモのバンド19とソフトバンクのバンド8という2つのキャリアが持つプラチナバンドに対応しています。

 カラーはホワイト/ブラック/シャンパンゴールドの3色展開で予定価格は税別19,800円。

 『SAMURAI MIYABI』は2015年夏に発売される予定となっています。

最高スペックを投入する『SAMURAI KIWAMI』

kiwami

 『SAMURAI KIWAMI』は”機敏な動作”と”驚きの高解像度”、”高性能カメラ”など「考えられる最高スペックを投入した高級機」としています。

 現時点で伝えられているスペックはAndroid 5.0を搭載した6インチのディスプレイでオクタコアプロセッサとなっています。

 本日発表されたAndroidやWindows搭載スマートフォン3機種は全てドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応していることから『SAMURAI KIWAMI』もまた対応していると思われます。

 『SAMURAI KIWAMI』は、2015年秋の発売予定(価格未定)となっています。

 本日の発表スマートフォンは「freetelの記事一覧」より確認できます。

Source:Freetel

よく一緒に閲覧される記事

SIMロック解除版『Xperia 1 (802SO)』が特価48800円に、在庫限り

MAYASYSTEMは4月22日11時よりソニーのフラッグシップ『

RAM4GBスマホが6,800円など、FREETEL新春キャンペーン第2弾が開催中

MAYA SYSTEMが2月7日10時59分までの期間限定で『FR

iPhone 8が30800円に、FREETEL新春キャンペーン第一弾で

MAYASYSTEMは1月6日から1月31日までの期間限定でFRE

→もっと見る

PAGE TOP ↑