LTE対応10.1型Winタブが5.98万円、ビジネス向け2in1『MousePro P101ATP』が追加発売、対応バンド

公開日: : mouse computer

 マウスコンピューターは6月24日、法人専用パソコンブランド「MousePro(マウスプロ)」にてLTE通信にWindows 8.1 Proをプリインストール、マグネット着脱式キーボード(タッチパッド)を標準で付属した10.1型2in1タブレットPC『MousePro P101ATP』を発表しました。

 価格は税別・送料別59,800円で本日6月24日16時より販売が開始されています。

MousePro-P101A-LTE

LTE対応10.1型Windowsタブレット『MousePro P101ATP』発売

 『MousePro P101ATP』は既に発売されている10.1型ビジネスタブレットPC 「MousePro P101Aシリーズ」の”LTEモバイル通信対応バージョン”として追加リリースされました。

主なスペック

 主な仕様は10.1型WXGA液晶パネルでWindows 8.1 Pro Update 32ビット(Officeはオプション)を採用。CPUにIntel AtomZ3735Fプロセッサ、RAM 2GB、内部ストレージ64GB eMMCを搭載。

通信機能、対応周波数

MousePro-P101A-LTE.1

 通信はWi-Fi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0にLTEモバイルデータ通信モジュール(MicroSIMカードスロット)を搭載しており、対応周波数は次のようになっています。

  • LTE : B1 / B19 / B21
  • WCDMA: B1 ( 2100MHz ) / B6 ( 800MHz )

 ”GPS”をサポートしています。

バッテリー駆動時間と本体サイズ・重量

 バッテリー駆動時間はJEITA2.0で約5.7時間、充電には約3.7時間が必要。

 タブレット本体のサイズは258 (幅) ×173 (奥行き) ×11 (高さ) mmで重量は約630g、キーボードカバーを装着時で262 (幅) ×182 (奥行き) ×17 (高さ) mmで重量が約960gとなっています。

『MousePro P101ATP』の価格

『MousePro P101ATP』は2015年6月24日16時より、マウスコンピューターウェブサイト、マウスコンピューターダイレクトショップ、マウスコンピューター電話通販窓口にて発売を開始し、価格は5万9,800円(税別・送料別途) となっています。

 標準で1年間の無償ピックアップ保証、24時間365日電話サポートが付属するほか、キャンペーンにより期間限定で専用の液晶保護フィルムを標準添付するとしています。

 また、同社は教育機関向けに「Windows 8.1 with Bing」+「Microsoft Office Home and Business 2013」を標準搭載し、同じくLTE通信に対応した「MousePro P101ATG-AH」を同額で発売しています。

昨日のLTE非対応モデルの記事ではキーボードや本体インターフェイスの詳細画像を掲載しています。

Source:マウスコンピューター製品ページ

よく一緒に閲覧される記事

マウス、高コスパなデスクトップ向けCPU搭載15.6型『m-Book G』シリーズ発表・スペック・価格

マウスコンピューターは2月7日、処理性能に優れたデスクトップ向け CP

マウス、ナローベゼル採用14型/15.6型ノート『m-Book B508H/B401H』発売・価格・スペック・キャンペーン

マウスコンピューターは2月4日、画面フレームを狭くしたナローベゼルを採

mouse、4K液晶と顔認証/LTE対応13.3型『m-Book J371 シリーズ』発表、スペック・価格

マウスコンピューターは11月9日、4K-UHD液晶と顔認証カメラを搭載

→もっと見る

PAGE TOP ↑