12.9型『iPad Pro』の液晶パネル、主にシャープ製が供給する可能性

公開日: : Apple ,

 台湾TechNewsは現地時間7月3日、Appleの未発表12.9型タブレット端末『iPad Pro』の液晶パネルについて主にシャープが供給するだろうと伝えています。

ipad-pro-03-624x416

12.9型『iPad Pro』の液晶パネル、主にシャープが供給か

 同メディアは業界関係者の話としてAppleの12.9型『iPad Pro』の液晶パネルを供給する企業として一番手が”シャープ”で既に2015年6月から少量の生産を開始していると伝えました。

 次に二番手としてあげられたのがSamsungで2015年9月から供給を行う可能性があるとして、初回出荷分はシャープ製パネルが使われることを意味すると伝えました。三番手は歩留まり問題を起こしたLGとのこと。

 また、12.9型『iPad Pro』が2015年10月~12月にリリースされる可能性も伝えています。

Source:TechNewsPhoneArena

よく一緒に閲覧される記事

Apple、新しいMacBook Pro 13インチとMacBook Airを発表・発売―2機種が販売終了

Appleは7月9日、同社のノートパソコン『MacBook Pro 1

Appleが動画「iPadのマルチタスク機能の使い方」を公開

Apple JapanがiPadのマルチタスク機能を使うための解説

Apple、折り畳みiPad は2020年秋にも発売か

Appleが早ければ2020年にも折り畳み式の「iPad」を発売する可

→もっと見る

PAGE TOP ↑