Surface 3 (4G LTE) に格安SIMカード『OCN モバイル ONE』は使えるか、3つのスピードテスト結果

公開日: : Microsoft Surface ,

 Surface 3 (4G LTE) 購入レビュー、今回は格安SIMカードとして人気のドコモMVNO『OCN モバイル ONE』をSIMトレイへ挿入、実際に使えるのかスピードテストを試した結果を記録します。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-1687

Surface 3 (4G LTE) に『OCN モバイル ONE』でスピードテスト

 日本マイクロソフトがSurface 3 (4G LTE)はY!mobileの通信が最適とアナウンスし、月額プランも用意されています。一方でドコモやau KDDIの一部対応周波数をサポートしていないという点も話題になりました。

 せっかくの筆圧感知+スタンド付き+OS開発企業のSIMフリータブレットなのに自ら購入者を選別するようなスタイルでSurface 3 (4G LTE)の売れ行きを鈍らせているように感じ残念に思います。

 今回はSurface 3 (4G LTE)で『OCN モバイル ONE』が実用に耐えうるか、SIMトレイへの挿入からスピードテスト結果まで記録します。

Surface 3 (4G LTE) のSIMトレイに『OCN モバイル ONE』を入れる

 Surface 3 (4G LTE) に付属しているツールを使ってSIMトレイを取り出します。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-1689

 SIMトレイはキーボード接続端子のある底面に配置されています。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-1690

 Nexus 6 で使用している”nanoSIMカード”を取り出しました。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-1692

 Surface 3 (4G LTE)のSIMトレイに装着。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-1695

 SIMカードの金属部分が背面を向いています。SIMトレイが抜けなくなった時の対策としての撮影。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-1696

 完全にSIMトレイが収まった状態。

Surface 3 (4G LTE) で『OCN モバイル ONE』のAPN設定を行う

 続いてSurface 3 (4G LTE)から実際に『OCN モバイル ONE』へ接続する設定を行います。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-23

 OSはWindows 8.1、画面右端から左へスワイプして<設定>→<通信アイコン>を選び”ネットワーク”メニューを表示させます。このとき”モバイルブロードバンド”が表示されない時はWindowsを再起動すると表示されました。

 ”JP DOCOMO (HSDPA)”を選択します。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-24

 NTT DOCOMO(LTE)という表示になったら<接続>を選択します。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-26

 接続方法は”mopera U (Xi)”ではないのでプルダウンメニューを開きます。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-25

 ここでは”カスタム”を選択、次へ進みます。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-27

 カスタム設定の入力項目が表示されました。

アクセスポイント・APN接続設定

 OCNのAPN設定情報は個別ではなく共通なので次の内容を入力しました。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-28

  • アクセスポイント名(APN):lte-d.ocn.ne.jp
  • ユーザー名:mobileid@ocn
  • パスワード:mobile
  • 認証の種類:CHAP(推奨)/PAP

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-29

 ”接続済み”と表示されたら完了です。

概算使用量を見る

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-30

 データ通信量は簡単にチェックできます。

3つのスピードテストを試す

 ここからは『OCN モバイル ONE』を挿入した『Surface 3 (4G LTE)』のスピードテスト結果を記録します。

USENのスピードテスト結果

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-35

 USENでは6.461Mbpsという結果でした。 

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-39

 この時点で約11MBのデータ通信が行われました。

Windowsアプリでスピードテストを試す

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-36

 SPEEDCHECKERという無料アプリをインストールしました。(ダウンロードはWiMAX経由)

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-38

 紛らわしいことをしてしまいますが上図はWiMAX接続でのスピードテスト結果(比較用)です。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-41

 上図が『OCN モバイル ONE』のスピードテスト結果です。

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-42

 再びデータ通信量をチェック、スピードテスト1回に付き10MBほど使う感じでしょうか。

OOKLA SPEEDTESTを試す

Surface-3-4G-LTE-Tabkul.com-Review-OCN-Mobile-One-45

 最後は再びブラウザによるスピードテスト結果です。

 WiMAXの結果から通信状況が良好ではない場所で測定しているのに気付かれたと思いますが、ドコモの対応周波数が少ないという話もあるなかPING、下り速度ともに実用に耐えうると感じました。

 次回は『Surface 3 (4G LTE)』のドッキングステーションをレビューしたいと思います。

Surface 3 の価格と在庫状況

 Surface 3 の価格と在庫状況は下記リンクより確認できます。

 前回のSurface 3
 Surface 3 (4G LTE)モデル購入レビュー、『Surface Pen』の初期設定~書き心地の感想

 Surface 3記事一覧へ

よく一緒に閲覧される記事

Surface Laptop 2が分解され、今回もiFixitの修理しやすさ評価「ゼロ」に

修理会社iFixitが最も修理しにくいとして選んだ「Worst Dev

Surface Pro 6をiFixitが分解、ディスク交換ほぼ不可能と判明

10月16日より発売された『Surface Pro 6』を修理会社iF

Surface Pro 6 / Surface Laptop 2の紹介動画が公開、あす発売に向けて

日本マイクロソフトは10月15日、あす発売のSurface Pro 6

→もっと見る

PAGE TOP ↑